人気ブログランキング | 話題のタグを見る

URGT-B(ウラゲツブログ)

urag.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 22日

青山BC破産――「署名運動」は18時間で終了

例の署名は、21日の午前0時頃に開始され、午後18時で締め切ったそうだ。当初の目標数である300名をゆうに超える署名が集まったとのこと。この署名は、青山ブックセンターの代理人に提出され、同書店の「維持と再建」のために有効に活用してもらう、という話・・・・。

この署名「運動」については、特にその趣旨や運営方法にかんして私自身色々言いたいことはあるし、その戦略的実効性について鋭い疑問を投げかける人も実際ちらほらいた。難しいなあ。

# by urag | 2004-07-22 10:02 | 販売情報 | Comments(0)
2004年 07月 21日

青山BC破産――「署名運動」が始まった

ことの推移を注視しているところで詳しくは書けないのですが、「青山ブックセンターの維持・再建を支援するため」の署名活動が開始されました。発起人は某出版社の方。この方を中心に3名の出版人と、著名な著述家さんが名を連ねていらっしゃいます。現在のところ、業界内で急速にメールが転送され、広がり始めているようです。

# by urag | 2004-07-21 19:07 | 販売情報 | Comments(0)
2004年 07月 20日

本屋のスクラップ・アンド・ビルドが止まらない

青山BC倒産関連の一連の投稿を読んでくださった同業者からメールがあり、閉店したと言えば、今月4日、リブロ船橋店が営業を終了していたのを知らなかった、と。大型チェーンの出店撤退動向というのは、業界人にとってもけっこうめまぐるしいものです。まさにスクラップ・アンド・ビルド。売場面積にして、毎年、東京ドーム何杯分もの本屋さんが開店し、それにさらに倍する店が消えていきます。じつにすさまじいものです。

リブロ船橋店の後釜は、三省堂になるとのこと。ふむ、三省堂とて、いつまで維持するかどうか。これは別に、皮肉ではありません。実際、それだけたいへんだということです。

# by urag | 2004-07-20 21:01 | 販売情報 | Comments(0)
2004年 07月 20日

青山BC破産――週明けの「動き」

社員・・・・青山BCのスタッフの皆さんは「失職」ではなく「自宅待機」ということになっているそうだ。うーん。

栗田・・・・本日配布可能な書類やコメントはナシ。青山BCが「債務超過」であること、という事実だけお答えできる、と。栗田が引き取った商品は「各出版社に返品として受け取ってもらうお願いをするかもしれない」と言っている点が重要。本当に漏れなく栗田は回収しているのか。店頭に残っている商品もある、との声が出版社から。

出版社・・・・直取引の版元は、本日中に商品を引き取り精算する、という約束になっている。小社は直取引ではないが、他社よりの情報で「取次経由の商品のはずなのになぜか栗田が回収していない」商品が版元によってはあったりするようだ、と。なぜ?

この夏一番の暑さに、商品を回収して回らねばならない出版社もたいへんだ。

# by urag | 2004-07-20 16:46 | 販売情報 | Comments(1)
2004年 07月 20日

7月18日付「日経新聞」朝刊に「NOVEMBRE」が紹介されました

7月18日付「日経新聞」朝刊に「NOVEMBRE」が紹介されました_a0018105_1622515.jpg
「日本経済新聞」2004年7月18日(日)付、22面「読書」欄で、『NOVEMBRE』が紹介されました。「雑然として不穏な空気の中に確かな街の手触りをつかんでいる」との評を頂戴しました。

# by urag | 2004-07-20 15:58 | Comments(0)