人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2019年 07月 02日 ( 1 )


2019年 07月 02日

月曜社8月新刊:新井俊春『名人農家が教える有機栽培の技術』

2019年8月6日取次搬入予定 *農業

名人農家が教える有機栽培の技術
新井俊春:著 本田進一郎:編
月曜社 2019年8月 本体2,700円、46判[天地188mm×左右130mm×束16mm]並製304頁、ISBN:978-4-86503-078-5 C2016 重量:350g

アマゾン・ジャパンにて予約受付中

内容:いまままでにない詳細で実践的な有機栽培の文献。講座・講演などに引っ張りだこの篤農家の著者による、有機農業をめざす人たちの必読本、待望の刊行![巻頭カラー写真16頁76点、本文白黒写真約200点、図38点、表49点]

【主要目次】1章:有機農業への転換、2章:堆肥づくり、3章:土と作物、4章:土壌診断と生育診断、5章:トマトの栽培、6章:トマトの病害虫対策、7章:ニガウリの栽培、8章:葉菜類の栽培、9章:野菜の病害虫対策、10章: 野菜の品質保持、11章:施設、資材、機械、道具

著者:新井俊春(あらい・としはる:1955-)群馬県甘楽町の有機農家。農家に生まれ、30代のころから有機農業に取り組む。施設トマト、葉菜類などを栽培し、高い有機栽培の生産技術を有する。甘楽町有機農業研究会の代表をつとめ、若い農業者の指導もおこなっている。甘楽町有機農業研究会として、2010年日本農業賞特別部門優秀賞。2014年全国環境保全型農業推進コンクール最優秀賞。

編者:本田進一郎(ほんだ・しんいちろう)「別冊現代農業」、「農家が教えるシリーズ」(農文協)など、ロングセラーの農業書を多数執筆、編集。


by urag | 2019-07-02 16:04 | 近刊情報 | Trackback | Comments(0)