人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2014年 10月 01日 ( 1 )


2014年 10月 01日

新規開店情報:月曜社の本を置いてくださる予定の本屋さん

2014年11月??日開店→12月グランドオープン予定?
湘南蔦屋書店:??坪→3棟2700坪(うち図書300坪:1棟100坪)
神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目 湘南T-SITE内
日販帳合。弊社へのご発注は写真集主力商品でした。パナソニック主導で神奈川県藤沢市で開発が進み、今春街開きを済ませた約19万平方メートルの住宅街「Fujisawa SST(サスティナブル・スマートタウン)」でまもなくオープンする商業施設「湘南T-SITE」内にスターバックスコーヒーを併設させて開店します。住所は現在非公開ですが、建設計画と航空写真を突き合わせて確認する限り、湘南街道沿いでヨークマート辻堂大平台店と「Shonan BMW」の真向かいに位置します。JRおよび小田急線の藤沢駅からバス5分(徒歩20分)JR辻堂駅からバス5分(徒歩20分)、小田急線本鵠沼駅から徒歩18分とのことです。

「産経新聞」2013年10月21日付記事「藤沢のスマートタウン、来年秋に商業施設 「蔦屋書店」など出店 パナが発表」によれば、湘南T-SITEは、「3棟で延べ床面積が計約7400平方メートルとなる」そうで、「カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)などが企画」し、「レストランなども入る見通し」のほか、「医療機関や薬局、学習塾などが入った複合施設もでき、15年に開業する。学研ホールディングスのグループ会社などが携わる」とのことです。

神奈川県藤沢市辻堂元町6丁目4176番12ほかに所在する「Fujisawa SST」はJR藤沢駅とJR辻堂駅のちょうど真ん中あたりの立地なので、そこに新駅がもしもできていればもっと便利だったわけですが、開発にJRは関わっていません。パナソニックや三井不動産、出版業界関連で言えば学研など、全17社が関わっており、一戸建てが約600区画、集合住宅が約400戸の大規模プロジェクトで、「次世代ライフスタイルの提案」を謳っています。その一角に、紀伊國屋でもMARUZEN&ジュンク堂でもなく蔦屋が入るというのは非常に象徴的で、業界内外におけるCCCの存在感はますます高まっている印象があります。街づくりにおいて本屋が必要とされないよりかはよっぽど良いわけなので、CCCには今後もご活躍いただきたいところです。また、超高齢化社会に突入している現代の日本でそもそもこうした大規模プロジェクトが成功するのかどうか、本屋がいつまでそこで生き残れるのかどうかについても、見守りたいと思います。

by urag | 2014-10-01 18:36 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)