人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2013年 10月 23日 ( 1 )


2013年 10月 23日

新規開店情報:月曜社の本を置いてくださる予定の本屋さん

2013年12月20日(金)オープン
蔦屋書店イオンモール幕張新都心店:図書440坪、レンタル140坪、セル50坪、ステーショナリー70坪、カフェ65坪
千葉県千葉市美浜区豊砂1-1 イオンモール幕張新都心 グランドモール1F
日販帳合。弊社へのご発注は写真集の主力商品を中心に、外国文学と人文書を少々。経営主体は株式会社MeLTS(メルツ)。池袋・台東区・江戸川区・津田沼・稲毛・小岩にてTSUTAYAやブックオフを運営している会社です。沿革によれば、今から20年前の秋(1993年9月)、日販とCCC(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)の合弁会社「日本メディアリンク株式会社」(CD・ビデオレンタル店向けの加工・卸代行業務)の直営店部門として発足し、TSUYATAレンタル店を事業展開、その後、日販の完全子会社となり、レンタル+図書販売の複合店や、飲食店、ブックオフなど、フランチャンズ店の運営を主体にやっておられるご様子です。社名には、Media Live Total Stationという意味が込められているようです。

MeLTSの代表取締役・石田耕二さんのお名前でいただいている挨拶状によれば、今回の幕張新都心店は、図書販売が主力の店舗としては、TSUTAYA津田沼店、BooksMeLTS越谷店に続く3店舗目で、「「代官山蔦屋書店」スタイルをベースに、他企業との融合、ジャンルMIXによる新しい書店のカタチを提案し、プレミアエイジのお客様のニーズにも答えられるお店づくりを目指します」とのことです。同店については先月の記事に詳しく書きましたが、同モールではグランモール3Fにヴィレッジヴァンガード、ファミリーモール1Fには未来屋書店が出店します。この2店舗からは弊社にはまだご発注は来ていません。いただくとしても来月あたりではないかと思います。

by urag | 2013-10-23 19:21 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)