人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2009年 11月 10日 ( 3 )


2009年 11月 10日

本日開催:メディア学フロンティア・芽の会 第1回公開研究会

『書棚と平台-出版流通というメディア』(弘文堂)で業界研究に一石を投じた柴野京子さん(元トーハン)が発表される公開研究会が、本日以下の通り行われます。ご興味のある方はぜひ。

◎メディア学フロンティア・芽の会 第1回公開研究会

日時:2009年11月10日(火)18:00-20:30(開場17時40分)
会場:東京大学 本郷キャンパス 工学部2号館 9階93B教室

内容:「メディア学フロンティア・芽の会」は、東京大学大学院学際情報学府の若手研究者による、メディア・スタディーズの公開研究会です。博士課程院生の研究成果を、学府内外の方々に向けて発表するアリーナとして、当面隔月の予定で開催します。主な研究分野は以下の通りです。

1)近代日本、及び東アジアにおけるメディアとコミュニケーションの社会史に関する歴史社会学的研究
2)トランスナショナルな文化消費とオーディエンス(ファン)に関するカルチュラル・スタディーズ
3)情報(インターネット)社会と文化形成ないしは知識創造の公共的基盤に関する社会学的実践研究
4)視覚表象(広告、映画、テレビ、ネット動画等)の構造と新しい知の公共的基盤に関する研究

第1回は、このほど修士論文を出版した、河津孝宏、柴野京子の2名による発表を行います。前者は人気ドラマ「Sex and the City」を素材に、P・ブルデューの文化社会学の視座を基盤として、現代日本における若い女性たちの海外ドラマ消費をとらえ、日本のテレビ・オーディエンス研究の新しい可能性を示唆しようとするものです。後者は、近代日本の本の世界の変容を、取次と書店といった出版流通の視座からとらえなおし、これまでの作家論とも読書論とも異なるメディア論の立場から論じたものです。参加は自由です。ふるってご来場ください。

主催:メディア学フロンティア・芽の会
アドバイザー:吉見俊哉教授・北田暁大准教授

プログラム: 

18:00
メディア・スタディーズの未来  吉見俊哉(情報学環教授)

18:20
発表Ⅰ『彼女たちの「Sex and the City」-海外ドラマ視聴のエスノグラフィ』(せりか書房)
河津孝宏(学際情報学府博士課程3年・北田研究室)
コメント 吉見俊哉
質疑応答

19:20
発表II『書棚と平台-出版流通というメディア』(弘文堂)
柴野京子(学際情報学府博士課程3年・吉見研究室)
コメント 北田暁大(情報学環准教授)
質疑応答

20:20
まとめ・今後に向けて

※会費は無料、事前申込も不要です。
※会の趣旨・メンバー、今後のスケジュールなど詳細は、芽の会ウェブページをご覧ください。 
※お問い合わせ:メディア学フロンティア・芽の会 menokai(at)live.jp

by urag | 2009-11-10 11:58 | イベント告知 | Trackback | Comments(3)
2009年 11月 10日

廣瀬純氏選書フェア&トークショー@ジュンク堂書店京都BAL店

ジュンク堂書店京都BAL店で行われる廣瀬純氏選書フェア&トークショーについてご案内いたします。皆さまのご来店・ご来場をお待ちしております。

◎「創造せよ!プロにまかせるな!――新鋭の思想家・廣瀬純が選ぶ人文書フェア」

万国の「普通の人」たちよ、創造せよ! パワーポイントを駆使するプレゼン屋どもの時代は終わった。新鋭の思想家 廣瀬純が、哲学、文学、歴史、映画、音楽、料理など、さまざまな領域を横断して、生活のただなかに創造行為を取り入れる基礎体力アップのための、人文書を紹介します。廣瀬氏が選書のために書き下ろしたコメント付きのパンフレットを、フェア棚に常置。同時に、映画雑誌「nobody」のバックナンバーを、関西で初めて展示&販売いたします。さらに、「nobody」編集長の結城秀勇氏とのトークショーもあり! ご来店をお待ちしております。

廣瀬純(Hirose Jun):1971年生。龍谷大学経営学部教員。映画批評誌『VERTIGO』編集委員。著書――『美味しい料理の哲学』(2005年、河出書房新社)、『闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン』(2006年、人文書院)、『闘争のアサンブレア』(コレクティボ・シトゥアシオネスとの共著、2009年、月曜社)、『シネキャピタル』(2009年、洛北出版)。訳書――パオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』(2004年、月曜社)、トニ・ネグリ『芸術とマルチチュード』(2007年、共訳、月曜社)、同『未来派左翼』(2008年、NHK出版)など。

■選書フェア

期間:09年11月2日~12月末まで(営業時間:午前11時~午後8時)
場所:ジュンク堂書店京都BAL店 7F・人文書フェアコーナー

■廣瀬純×結城秀勇(「nobody」編集長)トークショー

日時:09年12月11日(金)午後6時開場、午後6時30分開演、午後7時30分終了予定
場所:モーリスカフェ(京都市中京区河原町通三条下る二丁目山崎町 京都BALビル 8F)
料金:600円(ワンドリンク付)
定員:約50名

※予約制(当日参加可)。ジュンク堂書店京都BAL店7Fカウンター&電話でも予約OK。電話075-253-6460
※できるだけ事前にご予約くださいませ。定員に達した場合、入場制限をさせていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

by urag | 2009-11-10 11:48 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
2009年 11月 10日

新規開店情報:月曜社の本を置いてくださる予定の本屋さん

これから開店する本屋さんで、弊社の本を扱ってくださる予定のお店を順次ご紹介しております。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

09年12月上旬
ヴィレッジヴァンガードゆめシティ:??坪
山口県下関市伊倉新町3-1-1 ゆめシティ 2F
12月3日にグランドオープン予定のショッピングセンター「ゆめシティ」内に開店。「ゆめシティ」の概要は「パート・アルバイト募集情報」で確認できます。「ゆめシティ」を運営するイズミ・グループ傘下には、「泉美術館」という財団法人があります。

by urag | 2009-11-10 11:22 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)