人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2005年 08月 06日 ( 1 )


2005年 08月 06日

サブリミナル効果をめぐって

広島への原爆投下60周年にあたり、すべての犠牲者に哀悼の意を表します。

***

繰り返しインターネット上で話題になる、JUNGLE人形編。この深夜テレビスポット(フジテレビ、1992-1993)が「被爆者差別」の意図のもとに作られたのでは、という分析には私は全く与しません。ただ、こうした分析の方法論の一部が、たとえばウィルソン・ブライアン・キィの『メディア・セックス』(リブロポート、1989年)にインスパイアされているらしいことは、興味深いことです。
a0018105_1781175.jpg


植島啓司訳『メディア・セックス』(原題:Media Sexploitation. 1976)は当時大きな反響を呼び、ベストセラーになった記憶があります。大学生だった私も読みました。『メディア・セックス』の好評により、リブロポートは1991年、『メディア・レイプ』(鈴木晶・入江良平訳/原題:The Age og Manipulation. 1989)を刊行し、さらに1992年、『潜在意識の誘惑』(管啓次郎訳/原題:Subliminal Seduction. 1973)を刊行します。

その後のキィ氏ですが、目だった新刊が原書でも出ていません。92年の"Subliminal Ad-Ventures in Erotic Art"くらいでしょうか。

リブロポートの倒産により、どちらの書目も絶版になりましたが、ある種のカルト的人気とともに、今でもなお読み継がれているということなのかもしれません。(H)

by urag | 2005-08-06 17:00 | 雑談 | Trackback | Comments(11)