ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 05日

新規開店情報:月曜社の本を置いてくださる予定の本屋さん

にわかに新規開店の依頼が増えている昨今です。シーズン的なものなのか、それとも業界全体の趨勢なのか、あまり良く分かりません。上半期はほとんど出品依頼がなかったので、少し驚いています。

これから開店する本屋さんで、弊社の本を扱ってくださる予定のお店を順次ご紹介しております。お近くにお越しの際はどうぞお立ち寄りください。

08年9月20日(土)
夢屋書店アピタ御嵩店:193坪
岐阜県加児郡御嵩町上恵土字西畑1052-1 
※ショッピング・センター「ラスパ御嵩店」内に開店。夢屋書店はスーパーマーケット「アピタ」チェーンを展開する「ユニー株式会社」の書籍事業部門。愛知県を中心に20店舗以上を展開し、御嵩店で25店舗目。ラスパ御嵩は「アピタと楽しい68の専門店」と謳われていて、従来のスーパーマーケット「アピタ」に専門店のショッピングモールを複合させた、いわばアピタの進化形といった郊外型ショッピングセンターのようです。今秋オープンする「アピタ+専門店」には、ラスパ御嵩のほかに、エアポートウォーク名古屋(135の専門店)、PLE葉ウォーク浜北(170の専門店)などがあります。

08年10月9日(木)
フタバ図書TERA南砂店:図書350坪
江東区新砂3-4-31
※ショッピングセンター「SUNAMO」の3Fに開店。広島が本拠地のフタバ図書の東京における第二店舗目の出店。複合店で、CD/DVDセル・レンタル130坪のほか、古書買取コーナーもあるようです。営業時間は10:00-22:00です。フタバ図書さんの挨拶状によれば、同店舗は「書店創業95年の総力を結集」するもので、「感動創り・人創り・繁盛創りという企業理念実現の舞台として、質量ともに今まで以上の品揃えを行い、圧倒的な地域一番店として、広く社会に貢献し、お客様に喜んでいただく所存」とのことです。気合十分ですね。
[PR]

by urag | 2008-09-05 01:11 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/7458424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 佐藤嘉幸『権力と抵抗』日本語版...      新規開店情報:月曜社の本を置い... >>