ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2008年 04月 08日

『貧しい音楽』書評:『東京人』08年5月号

大谷能生『貧しい音楽』の書評が、『東京人』08年5月号に掲載されました。評者は滋賀県立大学准教授の細馬宏道さんです。「自身の文章と、ミュージシャンたちへのインタビューを通して、録音時代の音楽を捉え直そうとする意欲作だ。〔・・・〕触覚的な音のあり方に、この本は触れようとしている」と評価していただきました。細馬さん、ありがとうございます。

なお、大谷さんと菊地成孔さんとの共著が最近出版され、トークイベントが以下の通り今月行われます。トーク終了後にサイン会も行われます。

『M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究』(エスクァイア マガジン ジャパン)刊行記念トークショー&サイン会

出演:菊地成孔・大谷能生
日時:08年4月20日(日)19:00~21:00(開場18:30~)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:80名様
参加方法:『M/Dマイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究』(4,935円税込)を青山ブックセンター本店、六本木店、青山ブックセンターオンラインストアにて、お買い上げのお客様、先着80名様にトーク&サイン会参加整理券を配布致します。
 ・お一人様2冊(2枚)までとさせていただきます
 ・整理券一枚につき、お一人様ご入場いただけます。
 ・お席はご来場順に自由席になります。
 ・サイン会は整理券番号順にて進行いたします。
 ・整理券の再発行は出来ません。
 ・当日、整理券と書籍『M/D マイルス・デューイ・デイヴィスIII世研究』をご一緒にお持ちください。
 ・電話でのチケットのご予約、お取り置きは承っておりませんので、ご了承ください。

お問い合わせ電話:青山ブックセンター本店 03-5485-5511
営業時間: 10:00~22:00 ※受付時間は、お問い合わせ店舗の営業時間内となります。御注意下さい。
[PR]

by urag | 2008-04-08 23:38 | 広告・書評 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/6988450
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 後日談:ネグリ来日中止をめぐる...      QIX >>