人気ブログランキング | 話題のタグを見る

URGT-B(ウラゲツブログ)

urag.exblog.jp
ブログトップ
2021年 11月 13日

「図書新聞」に谷川渥『孤独な窃視者の夢想』の書評が掲載

弊社9月刊、谷川渥『孤独な窃視者の夢想』の書評「心憎いまでの目配り――日本の近代文学の精髄には、どこか猟奇的で倒錯的、犯罪的な要素が生きている」が、「図書新聞」2021年11月20日号の第8面に掲載されました。評者は詩人で文芸評論家の林浩平さんです。「西洋美術史と美学の世界の碩学が、日本近代文学と真剣に向き合った結果の産物が本書である」と評していただきました。

by urag | 2021-11-13 16:07 | 書評・催事・広告 | Comments(0)


<< 注目新刊:岡本裕一朗『ポスト・...      「週刊読書人」に『小泉義之政治... >>