人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 25日

月曜社2月下旬発売済新刊:『毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする』

月曜社2月下旬発売済新刊:『毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする』_a0018105_12270656.jpg


月曜社2月下旬発売済新刊【現代アート】

毛利悠子 ただし抵抗はあるものとする
十和田市現代美術館編
月曜社 2019年2月 本体2,200円
A5判(縦210mm×横148mm×束13mm)上製140頁(図版4色32頁、論考及資料108頁) ISBN:978-4-86503-071-6 C0070 340g

[寄稿]エマ・ラヴィーニュ(ポンピドゥ・センター)/畠中実(NTTインターコミュニケーションセンター)/小池一子(十和田市現代美術館)/金澤韻(十和田市現代美術館)
[造本]佐々木暁

レコードをスクラッチするレヴェルの小さな摩擦からも、革命は起こっている――。現代美術の旗手、作家本人へのロング・インタビューを含む初の作品集。十和田市現代美術館展覧会(18年10月27日~19年3月24日)公式図録。

「デュシャン的観者は、毛利悠子の作品を前にしてひとりの見物人となり、世界が示す「濁ってあることの豊かさ」に、立ち会いかつ参与する」(エマ・ラヴィーニュ、ポンピドゥ・センター現代美術担当キュレーター/本文より)

毛利悠子(もうり・ゆうこ)1980年生まれ。美術家。磁力や重力、光など、目に見えず触れられない力をセンシングするインスタレーションを制作。2015年、アジアン・カルチュラル・カウンシル(ACC)のグランティとして渡米。英国カムデン・アーツ・センターでの個展「Voluta」のほか、「アジア・パシフィック・トライアニュアル2018」(オーストラリア)、「リヨン・ビエンナーレ2017」(フランス)、「コーチ=ムジリス・ビエンナーレ2016」(インド)、「ヨコハマトリエンナーレ2014」など国内外の展覧会に多数参加。2015年に日産アートアワードグランプリ、2016年に神奈川文化賞未来賞、2017年に第67回芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞。

+++

★扱い書店(◎印は在庫が潤沢にあるお店です)

◆北海道札幌市中央区

◆青森県八戸市

◆宮城県仙台市青葉区

◆東京都千代田区

◆東京都中央区

◆東京都渋谷区

◆東京都新宿区

◆東京都豊島区

◆東京都世田谷区
蔦屋家電 ※3月上旬入荷予定

◆東京都国分寺市

◆京都府京都市左京区

◆大阪府大阪市北区

◆主要通販

+++


by urag | 2019-02-25 12:29 | 販売情報 | Comments(0)


<< ブックツリー「哲学読書室」に早...      月曜社2019年3月末新刊:ロ... >>