ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2018年 07月 05日

ブックフェア「『エコラリアス』刊行記念フェア」@東京堂書店神田神保町店

ダニエル・ヘラー=ローゼン『エコラリアス』(関口涼子訳、みすず書房、2018年6月)の刊行記念ブックフェアが東京堂書店神田神保町店の3F哲学思想書コーナーで来月(2018年8月)末まで開催中です。弊社本ではアガンベン『アウシュヴィッツの残りのもの』、同『思考の潜勢力』、星野太『崇高の修辞学』、岡田温司『アガンベンの身振り』が並んでいます。店頭ではみすず書房さんが制作された冊子「ダニエル・ヘラー=ローゼンとは何者か?――『エコラリアス』読書案内&ブックリスト」が無料配布されています。同冊子には、星野太さんが「新たな文献学――アガンベンとヘラー=ローゼン」という文章を寄稿しておられます。星野太さんは同フェアの選書協力にも尽力されたと伺っています。


a0018105_15001186.jpg



a0018105_15002509.jpg


a0018105_15003500.jpg

+++
[PR]

by urag | 2018-07-05 15:04 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/238639269
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 注目新刊:ぷねうま舎版『死海文...      「週刊読書人」にナンシー『ミュ... >>