ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2018年 03月 07日

取次搬入日決定及び重版出来:佐藤真理恵『仮象のオリュンポス』、マッシー『空間のために』

佐藤真理恵『仮象のオリュンポスーー古代ギリシアにおけるプロソポンの概念とイメージ変奏』(シリーズ・古典転生、第17回配本、本巻16)の取次搬入日が決定しました。日販と大阪屋栗田は3月9日(金)、トーハンは3月12日(月)です。おおよそ中2営業日ほどで書店さんの店頭発売開始となります。

a0018105_15442188.jpg


+++

ドリーン・マッシー『空間のために』(森正人/伊澤高志訳、月曜社、2014年3月;原書『For Space』Sage, 2005)の重版ができあがりました。2刷です。著者であるイギリスの地理学者マッシー(Doreen Barbara Massey, 1944-2016)さんは一昨年逝去されています。
a0018105_15464338.jpg


+++


[PR]

by urag | 2018-03-07 15:47 | 人文書既刊 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/238376059
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 直近雑誌での取次人の寄稿記事まとめ      注目新刊:「知泉学術叢書」が創... >>