人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 16日

新潟大『世界の視点──知のトポス』第10号はグラネルのデリダ論などを掲載

a0018105_11365017.jpg

★宮崎裕助さん(共訳:ド・マン『盲目と洞察』)
新潟大学大学院現代社会文化研究科共同研究プロジェクト「世界の視点をめぐる思想史的研究」の一環として公刊されている学術誌『世界の視点──知のトポス』の第10号が発刊されました。ヘーゲル、ハイデガー、クリューガー、グラネル、ツィヒェらの論考の翻訳が掲載されています。目次詳細はこちらをご覧ください。宮崎さんはグラネルの伝説的なデリダ論「ジャック・デリダと起源の抹消」を共訳されておられます。

★猪瀬光さん(写真集:『猪瀬光全作品』)
銀座のAkio Nagawasa Galleryで行われている展覧会「THE COMPLETE WORKS」第2期"PHANTASMAGORIA"の会期がいよいよ今週末4月19日(日)までです。プリントを見る機会はめったにありませんので、どうぞお見逃しなく。なお、写真集『猪瀬光全作品』はネット書店を除くと現物はこれまで都内のギャラリーや専門店のみで販売されていましたが、5月1日(金)開店予定の梅田蔦屋書店さんでも写真集売場で販売されます。東京より西側では初めての展開となります。


+++在庫僅少、重版情報

バトラー『権力の心的な生』品切、2刷準備中
アガンベン『アイシュヴィッツの残りのもの』在庫僅少、7刷準備中
ユンガー『追悼の政治』在庫僅少
森山大道『オン・ザ・ロード』在庫僅少
『表象08:ポストメディウム映像のゆくえ』在庫僅少

by urag | 2015-04-16 11:37 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/21125912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 注目新刊:古典の初訳、新訳、再...      注目新刊:李珍景『不穏なるもの... >>