人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 22日

重版出来:ボワ+クラウス『アンフォルム』3刷

ボワ+クラウス『アンフォルム』の3刷ができあがりました。

一方、アガンベン『到来する共同体』は品切で、重版準備中です。
重版出来予定はもう少し先になるかと思います。

+++

1年前の弊社はこんな本を出していました。

◎2013年9月12日発売:松本俊夫『逸脱の映像――拡張・変容・実験精神』金子遊編、本体3,600円
書評1⇒風間正氏書評(「neoneo web」2013年10月25日付「ブックレビュー」欄)
書評2⇒近藤亮介氏短評(「美術手帖」2013年12月号「INFORMATION BOOK」欄)
書評3⇒内藤誠氏書評「最先端の映像についての論考」(「キネマ旬報」2013年12月上旬号「映画・書評」欄)

◎2013年8月8日発売:エルンスト・ユンガー『労働者』本体2,800円、叢書エクリチュールの冒険第5回配本
書評1⇒ナガタ氏書評「労働という概念が放棄されたあとの現実を、読者の目に映す」(「Book News」2013年8月24日付)
書評2⇒初見基氏書評「いまだにアクチュアルな問題提起――ヴァイマル期ドイツのもっとも重要にして問題的な著作のひとつ」(「週刊読書人」2013年10月4日号)
書評3⇒大竹弘二氏書評(「社会思想史研究」第38号、2014年9月)

◎2013年7月8日発売:竹田賢一『地表に蠢く音楽ども』本体3,800円
書評1⇒無記名氏短評(「アイデア」誌360号(2013年8月10日発売)「インフォメーション&ブック」欄)
書評2⇒松山晋也氏書評「批評軸にブレはなく、本質はシンプルなヒューマニズム」(「ミュージック・マガジン」誌2013年9月号(8月20日発売)「ランダム・アクセス」欄)
書評3⇒陣野俊史氏書評「ジャズやロックの先端で世界を語る」(「週刊朝日」2013年9月13日号「週刊図書館」欄)

by urag | 2014-09-22 16:20 | 重版情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/20219586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新規開店情報:月曜社の本を置い...      注目新刊:ダヴィド=メナール『... >>