ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2005年 02月 08日

蔵書山脈!

三十年来の雑誌の堆積層が、階下の空間に崩落した事件のニュースは、皆様の興味をそそったようです。書肆アモルフさん、トラックバックありがとうございます。他人事ではないとのこと、たしかに、蔵書家の方や個人経営のオンライン古書店さんは、たくさんの本の山をどうしたらいいか、常にお悩みのことと拝察します。

コメントを寄せてくださった秋嶋さんのご友人は、本の重みで床が抜けたとか。いやはや身近な話題になって参りました。もしこのブログをお読みの方、あるいはそのご友人等で、見事な蔵書山脈を日々創っておられる方がいらっしゃいましたら、どうぞエピソードをお聞かせください。証拠画像もゼヒお待ちしています。公開可能なら匿名にてご紹介します。

雪崩れかかった、崩落寸前のすさまじい写真など、生活感あふれるものを特にお待ちしています。蔵書自慢の画像も拝見したいです。絶版のままにしたくない良書のご紹介も謹んで拝聴いたします。mailあっとまーくgetsuyoshaどっとじぇーぴーまでお願いします。なんだかお願いばかりですみません。(H)
[PR]

by urag | 2005-02-08 00:58 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/1631236
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 「[書評]のメルマガ」で「エラ...      木造アパートの床抜け大量の雑誌... >>