人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 01月 23日

本日取次搬入:ガシェ『いまだない世界を求めて』

叢書「エクリチュールの冒険」第二回配本、ロドルフ・ガシェ『いまだない世界を求めて』、本日23日取次搬入です。明日より順次、書店店頭での発売開始となります。近刊予告の際に書きましたが、本書はあさぎ色(水色と緑色の中間色)の本文紙に濃緑のインクで刷りました。カバーの書名は銀箔。見た目のシンプルさを重視したいため、帯は付しません。写真を撮ってみましたが、ちょっと分かりにくいですかね。

a0018105_14211892.jpg

a0018105_14223547.jpg


◎叢書「エクリチュールの冒険」既刊書
2007年09月【第一回配本】『書物の不在 初版』モーリス・ブランショ著、中山元訳、絶版
2009年02月『書物の不在 第二版』モーリス・ブランショ著、中山元訳、本体2,500円、ISBN:978-4-901477-44-4
2012年01月【第二回配本】『いまだない世界を求めて』ロドルフ・ガシェ著、吉国浩哉訳、本体3,000円、ISBN:978-4-901477-90-1

by urag | 2012-01-23 14:22 | 人文書既刊 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/14495856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 修士課程学生 at 2012-01-24 22:32 x
ハイデガーの芸術作品論で修士論文を書いています。もしさしつかえなければ、「作品、現実性、形態」の原著論文の出典を教えていただけないでしょうか。
Commented by urag at 2012-01-27 11:09
修士課程学生さん、こんにちは。
Work, Actuality, Gestalt: Notes on Heidegger’s “The Origin of the Work of Art”
2001年にバンコク、タマサート大学で開催された国際学会、「哲学、芸術、文学」において発表されたものです。


<< 近藤和敬選書「概念の哲学」フェ...      まもなく発売:平凡社さんの1月新刊 >>