人気ブログランキング |

ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2010年 12月 13日

1月上旬刊行予定:ボワ+クラウス『アンフォルム』

◆2011年1月7日取次搬入予定 *芸術批評

アンフォルム――無形なものの事典
イヴ=アラン・ボワ+ロザリンド・E・クラウス著 加治屋健司ほか訳
46変形判(133mm×190mm)並製328頁 本体3,200円 ISBN978-4-901477-78-9

内容:モダンアートにおける〈無形なもの〉の過去・現在・未来をAからZまでのキーワードで読み解く事典。美を解体し形を逸脱する、異質なるものたちの諸領域を横断し、芸術理論の新地平を切り拓く論争的マニフェスト。新シリーズ「芸術論叢書」初回配本!

原書:"Formless: A User's Guide" by Yve-Alain Bois & Rosalind E. Krauss, Zone Books, 1997.

著者:イヴ=アラン・ボワ(Yve-Alain Bois)1952年生。プリンストン高等研究所教授。著作に1998年『マチスとピカソ』(日本経済新聞社、2000年)など。

著者:ロザリンド・E・クラウス(Rosalind E. Krauss)1940年生。コロンビア大学教授。著作に1985年『オリジナリティと反復』(リブロポート、1994年)、1998 年『ピカソ論』(青土社、2000年)など。

訳者:加治屋健司(かじや・けんじ)1971年生。広島市立大学芸術学部准教授。
訳者:近藤學(こんどう・がく)1972年生。
訳者:高桑和巳(たかくわ・かずみ)1972年生。慶應義塾大学理工学部准教授。

by urag | 2010-12-13 20:38 | 近刊情報 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://urag.exblog.jp/tb/11711218
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ボワ+クラウス『アンフォルム』...      紀伊國屋じんぶん大賞2010―... >>