ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2004年 05月 13日

情報の更新について

今後、更新情報は赤色で表示し、旧情報は取り消しで表示するようにします。旧情報はいずれ削除しますので、よろしくお願いいたします。
[PR]

# by urag | 2004-05-13 00:44 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 12日

大竹伸朗近刊(6月刊行)の書誌データおよび関連情報を更新しました

発売予定日が、6月20日から同月30日に、
タイトルが『UK77-78』から『UK77(読み:ユーケーナナナナ)』に、
頁数が640頁(4C160頁)から656頁(4C144頁)になります。
同時開催展覧会の京橋ベイスギャラリーは6/21~7/31までの予定で、
JR新宿駅東口MYCITY地下1Fのカフェベルグでの展覧会の予定は都合によりなくなりました。

そのほかは現在のところ変わりません。近刊情報の「2004年5月・6月近刊」をご参照いただけたら幸いです。
[PR]

# by urag | 2004-05-12 11:31 | 近刊情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 11日

やなぎみわ作品集「White Casket」より

a0018105_123156.jpg
見開きではこのような感じになります。
[PR]

# by urag | 2004-05-11 12:32 | 近刊情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 10日

やなぎみわ作品集「White Casket」の書影を初公開します

a0018105_20833.jpg
右が函で、左が本体です。函は白地に、題字が紫に近い赤のメタリックの箔押しとなっており、本体はこの写真だと見えにくいかもしれませんが、三方銀を施してあります。サイズはヨコ338mm、タテ386mmと大きいです。300部限定と予告させていただきましたが、製本所からの仕上がり部数が280部250部になることが判明しました。手作業に多くを負っているため、実際は満数とはいかなかったのです。

楽天ブックスでの予約受付ページはこちらになります。
[PR]

# by urag | 2004-05-10 19:59 | 近刊情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 08日

森山大道フォトボックス「NOVEMBRE」よりの一葉

a0018105_3037.jpg
楽天ブックスさんの予約ページでもコンテンツとなる写真を4点ほどご紹介しておりますが、こちらのブログでも一枚だけご紹介します。ご覧の通り、エッフェル塔ですね。ハイ・コントラストな宙空に浮かび上がる鉄塔の美しさと力強さは、さすが森山さんならではです。ほかにも素晴らしい写真があって、ご紹介したいのも山々なのですが、どうかご了承くださいませ。
[PR]

# by urag | 2004-05-08 03:01 | 森山大道 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 07日

「舞台芸術06」目次概要

『舞台芸術06』 特集=バロック的

京都造形芸術大学・舞台芸術研究センター=発行、月曜社=発売
太田省吾+鴻英良=責任編集、A5判並製カバー装290頁、本体価格2000円、ISBN:4-901477-56-0

2004年6月30日取次搬入予定
*ジャンル:芸術書、演劇、パフォーマンス、芸術社会学

芸術における近代性とは何か。舞台芸術は起源の再定礎を探求する――。これまで「反近代」「反モダニズム」的な表象として捉えられてきた「バロック」を、「失われた豊穣さ」としてではなく、「近代の諸問題が始まる発露の場」として把握し、その延長線上に20世紀芸術をあらためて置きなおす。そこから、歴史的・現代的諸問題の混迷を突き破る新たな舞台芸術の可能性を探る。

目次概要

【巻頭言】
太田省吾/鴻英良

【特集=バロック的】
「宮沢章夫インタヴュー」聞き手=森山直人、写真=田村尚子
「共同討議のための基調報告」鴻英良
「ベンヤミン『ドイツ悲劇の根源』をめぐって」浅井健二郎
「共同討議」浅田彰×浅井健二郎×古井戸秀夫×八角聡仁×鴻英良「ベンヤミン・リーディング・バロック、リーディング・ワイマール」ルッツ・ケプニック(訳=細見和之)
「シェイクスピアがシェイクスピアでなくなるとき」大橋洋一
「襞の演劇――ドゥルーズとベケット」丹生谷貴志
「狂った時代とバロック的なもの――アルトー再読の試み」塚原史
「クローデル論」渡邊守章
「消費社会は廃墟である~ハイナー・ミュラー論」海上宏美
「マシュー・バーニー論」天野一夫
「土方巽をめぐって」麿赤児
「三島由紀夫をめぐって」絓秀実
「オペラの衰弱、衰弱のオペラ」高橋悠治
「箔足のバロック」豊島重之
「バロックとダンス」古後奈緒子

【時評】
内野儀/桜井圭介/小林昌廣/池内靖子

【連載】
「観世榮夫インタビュー:わが演劇、わが闘争(5)」聞き手:茂山千之丞、写真=田村尚子
「やさしい現代演劇(6)」川村毅
「過渡期としての舞台空間――小劇場演劇における「昭和三〇年代」(5)」森山直人
「北座はいま(II)」木戸敏郎

【戯曲】
「マジック・アワー」アルジュン・ライナ(訳=長島確、解説:鴻英良)
[PR]

# by urag | 2004-05-07 11:47 | 舞台芸術 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 07日

森山大道フォトボックス「NOVEMBRE」関連イベント

■2004年5月28日(金)、限定先行販売

ISSEY MIYAKE BY NAOKI TAKIZAWA 六本木ヒルズ店にて、「NOVEMBRE」を限定先行販売します。六本木ヒルズ店だけの「特典」付きです。

■2004年5月28日(金)~6月30日(水)、フォト・インスタレーション展

同上の六本木ヒルズ店にて、森山大道と滝沢直己によるコラボレーションの、フォト・インスタレーション展がスタートします。

場所:ISSEY MIYAKE BY NAOKI TAKIZAWA 六本木ヒルズ店
所在地:東京都港区六本木6-12-4六本木ヒルズ六本木けやき坂通り
お問い合わせ:電話03-5772-2777
営業時間:11:00-21:00

■2004年6月3日(木)、森山×滝沢「トーク・セッション」

西麻布スーパーデラックスにおいて、森山大道と滝沢直己によるトーク・セッションを開催します。聞き手は「NOVEMBRE」のパリ撮影を目の当たりにしたアートライター赤坂英人。写真、パリ、表現をめぐって語り合います。入場無料、先着順です。

開催時刻:19:00-20:00 (開場:18:30)
場所:SUPER DELUXE
所在地:東京都港区西麻布3-1-25 B1F
お問い合わせ:SUPER DELUXE 電話03-5412-0515

※なお、書店店頭で発売が開始になるのは、およそ6月4日からです。全国どちらの書店様からでもご注文いただけますが、店頭に「NOVEMBRE」を在庫する書店様はごく少数です。販売書店については追ってこのブログにてお知らせいたします。
[PR]

# by urag | 2004-05-07 11:26 | 森山大道 | Trackback(1) | Comments(2)
2004年 05月 06日

楽天ブックスにて先行予約受付中

オンライン書店「楽天ブックス」に店長として先月移籍された安藤哲也さんからオファーをいただきまして、私たちの近刊3点の先行予約受付が開始されました。

やなぎみわ作品集『White Casket(読み:ホワイト・カスケット)』、
森山大道フォト・ボックス『Novembre(読み:ノヴェンブル)』、
大竹伸朗『UK77-78』『UK77(読み:ユーケーナナナナ)』、の3点です。

リアル書店の店頭で販売を希望される旨、他社さんからもご相談をいただいていますが、オンライン書店では安藤さんからのご相談がはじめてでしたので、現在、実質的に楽天ブックスさんでの「独占予約」となっています。受付は今月24日まで。

ちなみに楽天ブックスさんのウェブサイト内に安藤さんのページ「店長のオススメ」がつい先日立ち上がったのを皆様ご存知でしょうか。似顔絵にカーソルをもっていくと・・・・。往来堂、bk1、NTTドコモ、と移籍するごとにユニークなコンテンツで楽しませてくれた安藤さんのこれからに注目です。

楽天ブックス・店長のオススメ
[PR]

# by urag | 2004-05-06 21:31 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 05月 06日

2004年5月・6月近刊

■5月刊行(1点)

【5月31日取次搬入発売予定】
やなぎみわ作品集『White Casket(読み:ホワイト・カスケット)』限定300部280部250部、ISBN4-901477-11-0 C0072
338×386mm、72頁4C48点収録、ハードカバー・ケース入、定価12600円(税込)

「エレベーター・ガール」シリーズほか90年代の代表作を集成した大判作品集。

【月曜社よりのコメント:漆黒の大画面から浮かび上がるクールな作品群。エレベーター・ガールたちが無限の遠近法の中で増殖し、見る者の幻惑と陶酔を誘います。消費社会へのシニカルな視線をアートに昇華させた、やなぎみわの抜群の映像感覚をご堪能いただけます。】

***

■6月刊行(3点)

【6月3日取次搬入発売予定】
森山大道フォト・ボックス『Novembre(読み:ノヴェンブル)』限定1500部、ISBN4-901477-10-2 C0072
A3判シート(41.9cm×29.6cm)B/W、24枚×オフセット・フォトプリント+1枚×クリアシート・フォトプリント、テキスト・スリーブ付、函入、定価(6600円+税)。

イッセイ・ミヤケの2004年春夏パリコレのための撮り下ろし。チーフデザイナー滝沢直己による造本。初版限定1500部の内訳は、イッセイ・ミヤケのショップ販売用が600部、書店店頭発売分が900部。

【月曜社よりのコメント:森山大道の「最初で最後」のファッション写真です。11月のパリ、雑踏に吹きつける運河からの風の中で、ロケハンなしの一発勝負。もはやファッション写真という定義すらもどかしい、まぎれもない森山作品の成果を、イッセイ・ミヤケのチーフデザイナー滝沢直己氏の造本でお楽しみください。】

**

【6月20日30日取次搬入発売予定】
大竹伸朗『UK77-78』『UK77(読み:ユーケーナナナナ)』初版1500部、ISBN4-901477-12-9 C0072
B5上製カバー装、640頁(4C160頁)656頁(4C144頁)予価7200円(税別)
定価7000円(税別)

写真とコラージュ・ノートによる、著者77~78年のロンドン滞在の記録。
同時開催展覧会:京橋ベイスギャラリー(6/21~7/31予定)新宿東口MYCITY地下1F「ベルグ」(7月予定)

**

【6月30日取次搬入発売予定】
京都造形芸術大学舞台芸術研究センター発行『舞台芸術06』ISBN:4-901477-56-0
A5並製286頁カバー装、定価2100円(税込)

「特集:バロック的」――浅田彰、丹生谷貴志、塚原史、渡邊守章、麿赤児、高橋悠治ほか寄稿。
[PR]

# by urag | 2004-05-06 20:57 | 近刊情報 | Trackback(1) | Comments(0)
2004年 05月 06日

ウラゲツ・ブログ開設のご挨拶

「ウラゲツのブログを開設したら、お読みになりますか」と某ウェブページに掲示しましたところ、何人かの知人から励ましをいただきました。正直を言うと、更新頻度に自信が持てないものですから、開設は無理なように感じていたのですが、読者の皆様にお伝えしたいことも実際あるわけなので、ためしに開設してみました。ウラゲツというのは、書籍出版社である月曜社の裏ウェブサイトで、このブログでは月曜社の出版活動に関連する情報を一スタッフの視点からつづって参ります。未確定情報も含みますが、公式サイトよりも早く最新情報を公開することになると思います。どうぞよろしくお願いいたします。(H)
[PR]

# by urag | 2004-05-06 20:51 | ご挨拶 | Trackback | Comments(0)