ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 12日

当ブログの更新頻度が低くなっても

先月から今月アタマにかけての4点の新刊を刊行しました。ここまで一気にやったのは創業以来はじめてのことです。今後も新刊はもちろん続きますが、もう少しゆるやかなペースになるはずです。それに伴い、このブログももっとまったりした更新頻度になるかと思いますが、どうぞご心配なく・・・。それとも、もっと雑談を増やしてもよろしいでしょうか。(H)
[PR]

# by urag | 2004-07-12 23:29 | 雑談 | Trackback | Comments(2)
2004年 07月 10日

「舞台芸術06」書影(オビつき)を公開します

a0018105_105148.jpg
好評発売中です。
[PR]

# by urag | 2004-07-10 10:51 | 舞台芸術 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 09日

温かいコメントをありがとうございます

「やなぎみわファンとしては買わずにいられない。大きすぎて入る袋がないので、レシートを貼って、素手で持って帰ってきた」。

津和歌子様、ブログ犬小屋の地下室にて、小社刊のやなぎみわ作品集『White Casket』をご紹介いただきまして、まことにありがとうございます。感激です。

でもたしかに大きすぎて、書店さんの袋に入らないのですね。手間がかかることで、スミマセン。
[PR]

# by urag | 2004-07-09 01:08 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(2)
2004年 07月 08日

後藤繁雄さんが「UK77」を絶賛してくださいました

code PEACEFULLのcode re-commend 51で、後藤繁雄さんが大竹伸朗さんの『UK77』の書籍と展覧会に対し、素敵なコメントを寄せてくださいました。

「UK77は、ロックだ。生まれたての写真みたいだ。イノセントだ。大竹、素晴らしい作品だ。ありがとう、そしておめでとう。」

イノセントというのはまさにぴったりの言葉です。 読者の皆さんはもうお手にとってご覧になられましたでしょうか。
[PR]

# by urag | 2004-07-08 23:07 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 08日

凪の熱帯夜

ぜんぜん仕事が進みません。こんな熱帯夜じゃ。風がピタリと止まってます。実は仕事部屋にクーラーがないのです。扇風機と冷風扇だけ。冷風扇はあまり使い物にならず、単なるサイドテーブルになっています。扇風機は幾ら回したって生ぬるい風。でも、クーラーにあたってるとダルくなるので、汗をかいている方が私は体が楽です。でも体はよくても頭は回転しません。ヒートアイランド現象全盛の現代に「夕涼み」という言葉はないのですね。都心を重点的に緑化する必要があります。住宅やビルを増やすより、林が増えて欲しい。大地をアスファルトで閉ざすのはもうやめませんか、本当に。(H)
[PR]

# by urag | 2004-07-08 00:55 | 雑談 | Trackback | Comments(4)
2004年 07月 07日

バックナンバーの背表紙を揃えてみると

a0018105_11164.jpg
『舞台芸術』既刊書全冊です。本日より店頭に並び始める06号も揃えてみると、色とりどりで綺麗です。本体価格各2000円。
[PR]

# by urag | 2004-07-07 11:17 | 舞台芸術 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 07日

あとにもさきにもあの夜が最後のチャンスだった

雑誌「流行通信」や「STUDIO VOICE」などでおなじみのINFASさんのウェブサイトに、「FASHION NEWSで掲載しきれなかったオモシロイ話から、取材で起こったハプニングまで、バタバタと駆けずり回って出会った出来事ダイアリー」のコーナーがあります。そちらの6月4日付の日記に、六本木のイッセイ・ミヤケで行われた、「NOVEMBRE」 限定先行販売記念パーティの様子がリポートされています。

森山さんと滝沢さんが揃ってサインに応じている写真もあり。お二人のサインを揃ってもらえるというのは、あとにもさきにもこの夜だけだっただろうと思います。レアものですね。
[PR]

# by urag | 2004-07-07 10:25 | 森山大道 | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 05日

大竹伸朗「UK77」のイベントは盛況でした

ちょっとご報告が遅くなりましたが、さる6月26日(土)18:00より、表参道のナディッフ本店で、大竹伸朗さんのトーク・イベントが行われました。このブログですら告知しもらしてしまっていたにも関わらず、ナディッフさんの予告により盛況でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

大竹さんについては、ちょっと先になりますが、8月下旬に青山ブックセンター本店でもトーク・イベントを行う予定です。詳細が決まりましたら告知させていただきます。
[PR]

# by urag | 2004-07-05 22:36 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 02日

やなぎみわさん個展「少女地獄極楽老女」が今月25日から

2004年7月25日(日)から9月12日(日)まで、香川県の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」にて、やなぎみわさんの個展「少女地獄極楽老女」が催されます。会期中は無休。本格的な個展は「国内の美術館では初」とのこと。記念講演会やワークショップなども併催。他会場には巡回しないそうです。
[PR]

# by urag | 2004-07-02 21:49 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 01日

大竹伸朗「UK77」、bk1なら24時間以内の発送です。

流通事情による地域差や店舗差があるとは思いますが、『UK77』がそろそろ書店さんに届き始めている頃と思います。オンライン書店bk1では現在、24時間以内の発送が可能です。
[PR]

# by urag | 2004-07-01 00:07 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)