ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2004年 07月 07日

バックナンバーの背表紙を揃えてみると

a0018105_11164.jpg
『舞台芸術』既刊書全冊です。本日より店頭に並び始める06号も揃えてみると、色とりどりで綺麗です。本体価格各2000円。
[PR]

# by urag | 2004-07-07 11:17 | 舞台芸術 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 07日

あとにもさきにもあの夜が最後のチャンスだった

雑誌「流行通信」や「STUDIO VOICE」などでおなじみのINFASさんのウェブサイトに、「FASHION NEWSで掲載しきれなかったオモシロイ話から、取材で起こったハプニングまで、バタバタと駆けずり回って出会った出来事ダイアリー」のコーナーがあります。そちらの6月4日付の日記に、六本木のイッセイ・ミヤケで行われた、「NOVEMBRE」 限定先行販売記念パーティの様子がリポートされています。

森山さんと滝沢さんが揃ってサインに応じている写真もあり。お二人のサインを揃ってもらえるというのは、あとにもさきにもこの夜だけだっただろうと思います。レアものですね。
[PR]

# by urag | 2004-07-07 10:25 | 森山大道 | Trackback | Comments(1)
2004年 07月 05日

大竹伸朗「UK77」のイベントは盛況でした

ちょっとご報告が遅くなりましたが、さる6月26日(土)18:00より、表参道のナディッフ本店で、大竹伸朗さんのトーク・イベントが行われました。このブログですら告知しもらしてしまっていたにも関わらず、ナディッフさんの予告により盛況でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

大竹さんについては、ちょっと先になりますが、8月下旬に青山ブックセンター本店でもトーク・イベントを行う予定です。詳細が決まりましたら告知させていただきます。
[PR]

# by urag | 2004-07-05 22:36 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 02日

やなぎみわさん個展「少女地獄極楽老女」が今月25日から

2004年7月25日(日)から9月12日(日)まで、香川県の「丸亀市猪熊弦一郎現代美術館」にて、やなぎみわさんの個展「少女地獄極楽老女」が催されます。会期中は無休。本格的な個展は「国内の美術館では初」とのこと。記念講演会やワークショップなども併催。他会場には巡回しないそうです。
[PR]

# by urag | 2004-07-02 21:49 | 芸術書既刊 | Trackback | Comments(0)
2004年 07月 01日

大竹伸朗「UK77」、bk1なら24時間以内の発送です。

流通事情による地域差や店舗差があるとは思いますが、『UK77』がそろそろ書店さんに届き始めている頃と思います。オンライン書店bk1では現在、24時間以内の発送が可能です。
[PR]

# by urag | 2004-07-01 00:07 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 30日

ちょっと珍しい本:33年版「政治的なものの概念」

a0018105_233625.jpg
画像は、1933年に刊行されたカール・シュミット著『政治的なものの概念』第3版です。

同書は、初版が1927年、第二版が1932年に刊行され、この第二版が以後の「定本」と見なされています。しかし、シュミットは1933年に改訂版を刊行していました。それがこの写真の第三版、通称「ナチ版」です。時代に迎合した不適切な改訂だったと後世に評されるわけですが、シュミット自身は63年の復刊時にはこの第三版を放棄し、第二版をもとに「定本」を出版しました。

この第三版でシュミットがどう「逸脱」したのか、興味の尽きないところです。(H)
[PR]

# by urag | 2004-06-30 23:13 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 29日

6月18日付「朝日新聞」夕刊に「NOVEMBRE」が紹介されました

森山大道フォトボックス『NOVEMBRE』が、「朝日新聞」2004年6月18日付夕刊のファッション欄で紹介されました。リンク先の記事では、造本を担当されたイッセイのチーフデザイナー滝沢直己さんと森山さんの貴重なツーショット写真がご覧になれます。
[PR]

# by urag | 2004-06-29 14:01 | 森山大道 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 28日

図書目録はまだ作成したことがないのです

地方の書店様から図書目録のご請求をいただくことがあるのですが、小社は三年八ヶ月の間に13点しか出版しておらず、いわゆる目録は作成しておりません。その代わりにウェブサイトを立ち上げているわけですが、インターネットをご利用されていないお客様もまだいらっしゃるわけで、たいへん申し訳なく思います。

特にたびたび目録をご請求いただいている鹿児島市のブックジャングル様、いつもすみません。既刊書が30点くらいになったら目録をつくるかもしれませんが、いずれにせよまだ先の話になりそうです。
[PR]

# by urag | 2004-06-28 23:43 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 26日

「NOVEMBRE」販売店続報5

来週後半から、アマゾンでの『NOVEMBRE』の発送可能時期が早くなります。現在は「4~6週間以内に発送」となっていますが、「2~3日以内に発送」もしくは「通常24時間以内に発送」まで改善することになると思います。ただし、注文が殺到した場合は、再び「取寄せ」に近い扱いに戻ってしまう可能性もありますので、ご了承ください。
[PR]

# by urag | 2004-06-26 11:14 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)
2004年 06月 24日

アガンベン『アウシュヴィッツの残りのもの』3刷近日出来

7月1日より再出荷開始します。2刷の時の投げ込み「月曜社通信」は今回は付属しません。「月曜社通信」は月曜社の公式サイトからpdfファイルでプロトタイプ版のダウンロードが可能です。
[PR]

# by urag | 2004-06-24 22:09 | 重版情報 | Trackback | Comments(0)