ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ

2017年 03月 31日 ( 1 )


2017年 03月 31日

本日スタート:ブックフェア「特集:『主体の論理・概念の倫理』」@東京堂

◎ブックフェア「特集:『主体の論理・概念の倫理――二〇世紀フランスのエピステモロジーとスピノザ主義』(以文社)」

概要:フランス20世紀のエピステモロジー(科学認識論)の系譜におけるスピノザ主義に注目したグループ研究「フランス・エピステモロジーの伏流としてのスピノザ」の成果をまとめた論集がこの度刊行された。当フェアではこの論集『主体の論理・概念の倫理――二〇世紀フランスのエピステモロジーとスピノザ主義』(以文社)の関連書籍とともに、フランス現代思想の隠れた水脈を探りたい。

場所:東京堂書店神田神保町店3階エスカレーター前
期間:2017年3月31日(金)~2017年5月30日(火)

※大きなパネルで掲示されている人物相関図は『主体の論理・概念の倫理』の巻頭に収められているダイアグラムです。共編著者の近藤和敬さんによる力作と伺っています。
a0018105_16544125.jpg

※弊社既刊書の、近藤和敬さんによる『構造と生成』2巻本も並んでいます。
a0018105_1655553.jpg

※共編著者の上野修さんによるステートメントとフェア担当のMさんによるブックガイドを含む貴重な小冊子が店頭にて無料配布中!これは貴重です。
a0018105_16552248.jpg


+++
[PR]

by urag | 2017-03-31 17:00 | 販売情報 | Trackback | Comments(0)