2009年 10月 16日

トークセッション:大友良英「ENSEMBLES 08→09」@ジュンク堂新宿店

◎大友良英「ENSEMBLES 08→09」JUNKUトークセッション:大友良英「ENSEMBLES」 (月曜社)刊行記念

日時:2009年11月12日(木)18:30開演(18:00開場)
場所:ジュンク堂書店新宿店8階喫茶コーナー
料金:1,000円(1ドリンクつき)
定員:40名
受付:7Fカウンターにて。電話予約承ります。ジュンク堂書店新宿店 TEL03-5363-1300

内容:2008年、山口県のYCAMで行われた「ENSEMBLES」展。2009年、東京を中心に全国各地で開かれた「ENSEMBLES 09」展。音楽への新しいアプローチを追求し続けるミュージシャン、大友良英がアーティストたちとのコラボレーションから生み出そうとしているのはいったい何なのか。展覧会の発想から撤収までをまとめた新刊『ENSEMBLES』 (月曜社)刊行と4ヶ月に渡って繰り広げられた「ENSEMBLES 09」展終了を機に、著者が人と人のつながりから生まれる表現の展開と到達点について大いに語る!

講師紹介
大友良英/Otomo Yoshihide
1959年生まれ。音楽家/作曲家/プロデューサー。ONJO、Invisible Songs、幽閉者など、常に複数のバンドを率いて活動するかたわら、Filament、Joy Heightsなど多くのバンドに参加、カヒミ・カリィや浜田真理子などのプロデューサーも務める。また、田壮壮、相米慎二、安藤尋、足立正生といった国内外の映画監督の作品や、テレビドラマ、CFなど数多くの映像作品に音楽を提供している。近年は美術家とのコラボレーションも多く、2008年の山口情報芸術センター(YCAM)での大規模展示『ENSEMBLES』を成功させた翌09年には、東京を中心に展覧会とコンサートの複合企画「ENSEMBLES 2009」をゲリラ的に展開する。岩井主税監督によるドキュメンタリー『KIKOE』は、国外の映画祭で熱狂的に迎えられた。著書に『MUSICS』(岩波書店)、『大友良英のJAMJAM日記』(河出書房新社)。

http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/
http://www.japanimprov.com/yotomo/yotomoj/
[PR]

by urag | 2009-10-16 21:02 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/9112794
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 人文書在庫僅少本フェア第4弾:...      森山大道トークショー@青山BC... >>