2008年 08月 27日

朝カル講座:西山雄二「ジャック・デリダ入門」

ジャック・デリダ入門-脱構築、教育、政治

講師:西山雄二(東京大学特任講師)

日時:10/30, 11/20, 12/18. 19:00-20:30 全3回
場所:朝日カルチャーセンター新宿(西新宿2丁目、新宿住友ビル4階

受講料:10-12月(3回)  会員8,820円 学生会員3,000円 一般10,710円

講座内容:ジャック・デリダが死去して早くも4年が経とうとしています。彼の思想がいかなる意義をもつのかは、20世紀の哲学の風景を眺望するための重要な問いであり続けるでしょう。デリダは脱構築の思想を提唱しただけでなく、自らの教育実践(大学をめぐる理論と実践の分析、教育法の発明、研究教育制度の構想など)のなかで、具体的な政治的状況(「9.11」以降の主権の問い、宗教の回帰と政治の関係など)に即して展開させてきました。本講義では、まず脱構築をめぐる入門的な解説から出発して、教育と政治という今日的な主題をテクストに即して具体的に検討します。(講師・記)
 
10月30日 脱構築とは何か
11月20日 デリダと教育――『条件なき大学』をめぐって
12月18日 デリダと政治――『ならず者たち』をめぐって
 
〈参考文献〉
ジャック・デリダ『条件なき大学』、月曜社、2008年。
ジャック・デリダ『ならず者たち』、みすず書房、近刊予定。
[PR]

by urag | 2008-08-27 01:32 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/7432323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新規開店情報:月曜社の本を置い...      近刊チェック《知の近未来》:0... >>