2007年 12月 14日

WINC:新自由主義状況における出版メディアと人文学

WINC(Workshop in Critical Theory)のブログ「WINC通信」で本日より告知されていますが、来月の例会にパネラーとして参加することになりました。

◎08年1月例会「新自由主義状況における出版メディアと人文学

日時:2008年1月26日(土曜日) 午後2時から
場所:東京外国語大学海外事情研究所会議室 研究講義棟四階 427
※東京外国語大学の住所は「府中市朝日町3-11-1」です。西武多摩川線(中央線武蔵境駅にてのりかえ)多磨駅下車徒歩4分。あるいは、京王線飛田給駅下車北口からの循環バスで5分、「東京外国語大学前」下車です。

提題者:守田省吾(編集者、みすず書房)、小柳暁子(フリーランス編集者)、小林浩(編集者、月曜社社長)
司会:岩崎稔(東京外国語大学)

***

私ごときを呼んでいただき恐縮しております。肩書きが「社長」となっていますけれども、社長ではなく、ただの取締役です。さらに「編集者」とも記載していただいていますが、私は編集者と呼ばれるよりむしろ営業マンとして名乗っている方が落ち着きます。営業へのこだわりは話が長くなるのでまた別途。
[PR]

by urag | 2007-12-14 18:05 | イベント告知 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/6560832
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-12-15 17:05 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by urag at 2007-12-16 06:04
こんにちは。WINCの例会はどなたでも参加自由だと聞いています。どうぞお気軽にお越し下さい。


<< 12月14日発売のDVDと新刊...      アラン・バディウの状況論第四弾... >>