2007年 12月 05日

ついに発売、大竹伸朗展「全景」図録

先週の土曜日についに届きました。東京都現代美術館での大竹伸朗展「全景」の図録。展覧会終了からはや一年。幾度も刊行延期のお知らせをいただきつつ、気長に待っていました。そしたら届きましたよ、ずしりと重たいダンボール箱が。「本書は6kgを超える重量になっております」云々と但し書きがあります。
a0018105_16573538.jpg
開けてみましょう。専用のダンボールだけあって、ぴっちり隙間なく中身が入っています。座布団を敷いてひっくり返すようにしないと、中身が取れません。
a0018105_1712255.jpg
外箱をはずすと、中から厚みが8cm以上ある図録と
a0018105_1745942.jpg
CDが2枚入っているジャケットなどが出てきます。
a0018105_176599.jpg
国内の展覧会の図録としては破格の存在感ではないでしょうか。たぶん大竹さんのファンの方なら、これはもう一冊買いたくなるかもしれません。一冊は目いっぱい鑑賞し倒すためのもの。もう一冊は保存用。分厚いダヴィンチ本に出会った時の大竹さんのように「これは本か?本なのか?」と打ちのめされること請け合い。じっくりと鑑賞するためには、製本が壊れるのを覚悟しなきゃいけません。この造本と値段から推測するに、おそらく重版は無理。売り切れ必死のお宝です。

ちなみに大竹さんは今月16日に青山BC本店で次のトークイベントに出演されます。

坂本龍一×大竹伸朗「本をめぐるトークショー スペシャル」進行:後藤繁雄
日時:07年12月16日(日)18:00~(開場17:30~)未定
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:120名様
入場料:¥2,500(税込)
電話予約&お問い合わせ電話:青山ブックセンター本店 03-5485-5511

残念ながら、すでに予約満杯とのこと。予約できた方はラッキーですね。
[PR]

by urag | 2007-12-05 17:23 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/6526655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by no name at 2007-12-08 18:06 x
「描くことと書くこと」大竹伸朗×いしいしんじ
Commented by urag at 2007-12-11 21:50
no nameさんこんにちは。情報をありがとうございます。


<< 本日発売:大宮勘一郎『ベンヤミ...      今週の注目新刊(第126回:0... >>