2007年 11月 15日

講演会「グローバリゼーション・ナショナリズム・暴力」@早稲田大学

弊社刊行書籍の訳者の皆さんが以下の通り、イベントを開催されます。参加無料、予約不要。皆様のご来場をお待ちしております。

早稲田大学交域哲学研究所講演会「グローバリゼーション・ナショナリズム・暴力」

日時:11月28日(水) 17時~19時
場所:早稲田大学戸山キャンパス39号館(第2研究棟)第7会議室

パネリスト:河村一郎(『幻滅への戦略』、『監視社会』)、澤里岳史(『グローバル化する市民社会』、『民衆防衛とエコロジー闘争』)
司会:野内聡(『ベンヤミン-救済とアクチュアリティ』、『破壊と拡散』)

内容:今日、グローバリゼーションの進行が声高に論じられる一方で、ナショナリズムの昂揚が話題に上ることも少なくない。二つは対立的なものなのか、それとも相補的なものであるのか。グローバリゼーションとナショナリズムが随伴させる多様な暴力現象をめぐる討議を通じて、両者の関係の実相に迫る。
[PR]

by urag | 2007-11-15 16:39 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/6446357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 月曜社07年11月、12月新刊      秋の夜長に >>