ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2007年 04月 12日

酒井隆史×廣瀬純トークセッション@大阪remo

明後日開催、入場無料、予約不要です。

◎トークセッション「闘争の最小回路――運動・メディア・共同体」酒井隆史×廣瀬純

ひとりひとりの内にある「政治」を可能にするパワー、行為と力のクリスタル=闘争の最小回路を刺激するメディアとは何か、そして、共同体と政治・運動の関係とは? ラテンアメリカ社会運動の最前線から考える、気鋭の論客による注目の初対談! 入場無料、予約不要。司会=櫻田和也(remo)

日時:2007年4月14日(土曜日)午後6時30分~(開場:午後6時)
場所:新今宮・フェスティバルゲート4階 remo

交通:(最寄駅)JR環状線「新今宮」下車すぐ、地下鉄御堂筋線・堺筋線「動物園前」5番出口直結、南海本線・高野線「新今宮」徒歩5分、市バス「地下鉄動物園前」

酒井隆史(さかい・たかし):1965年生。大阪府立大学人間社会学部助教授。著書に、『暴力の哲学』(河出書房新社、2004)、『自由論』(青土社、2001)。訳書に、サラ・ミルズ『ミシェル・フーコー』(青土社、2006)など。『vol』(以文社)編集委員。

廣瀬純(ひろせ・じゅん):1971年生。龍谷大学経営学部専任講師。著書に、『闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン』(人文書院、2006)、 『美味しい料理の哲学』(河出書房新社、2005)。訳書にパオロ・ヴィルノ『マルチチュードの文法』(月曜社、2004)など。

主催:人文書院 612-8447京都市伏見区竹田西内畑町9 tel.075-603-1344
共催:remo[NPO法人 記録と表現とメディアのための組織]
[PR]

by urag | 2007-04-12 21:15 | イベント告知 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/5409553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 人文書院・松岡 at 2007-04-16 11:16 x
告知ありがとうございました。おかげさまで、当日は60人以上の参加者となり、中にはウラゲツ☆ブログを見て来たという方もいらっしゃいました。予想を越える盛況を迎えることができ、喜びにたえません。
Commented by urag at 2007-04-16 15:32
松岡さんこんにちは。いつもお世話になっております。盛況だったとのこと、よかったですね。拙ブログをご覧になった方もいらしたのですね。光栄に思います。


<< 「週刊読書人」4月20日号にヴ...      熊木裕高写真集『吠えない犬』サ... >>