2006年 11月 05日

今週の注目新刊(第74回:06年11月5日)

a0018105_16553155.jpg
三位一体モデル TRINITY
中沢新一(1950-):著
ほぼ日ブックス:東京糸井重里事務所 07年1月刊 1,260円 46判上製106頁 ISBN:978-4-902516-08-1
■芸術人類学研究所青山分校!第0講。

ジョン・ヒック自伝――宗教多元主義の実践と創造
ジョン・ヒック(1922-):著 間瀬啓允:訳
トランスビュー 06年11月刊 5,040円 A5判471+5頁 ISBN:4-901510-43-6
●ヒック既訳書:
『宗教の哲学』(初版:培風館1968年、改訂版:培風館1979年、改訳版:勁草書房1994年)
『神は多くの名前をもつ――新しい宗教的多元論』(岩波書店、1986年)
『もうひとつのキリスト教――多元主義的宗教理解』(日本基督教団出版局、1989年)
『宗教多元主義――宗教理解のパラダイム変換』(法蔵館、1990年)
『宗教がつくる虹――宗教多元主義と現代』(岩波書店、1997年)
『宗教多元主義への道――メタファーとして読む神の受肉』(玉川大学出版部、1999年)
『魂の探求――霊性に導かれる生き方』(徳間書店、2000年)

歓喜する円空
梅原猛(1925-):著
新潮社 06年10月刊 2,310円  46判382頁 ISBN:4-10-303021-6
■『芸術新潮』連載に加筆して単行本化。

万来舎――谷口吉郎とイサム・ノグチの協奏詩
杉山真紀子:編
鹿島出版会 06年11月刊 2,940円 B5判103頁 ISBN:4-306-04472-6

a+u 〔建築と都市〕 2006年11月臨時増刊号:セシル・バルモンド
エー・アンド・ユー 06年10月刊 3,800円 A4変型判296頁 ISBN4-900211-63-X
■バルモンド既訳書:『9』(高橋啓:訳、飛鳥新社、1999年)、『インフォーマル』(山形浩生:訳、TOTO出版、2005年)。

都市と人間 〔再装版〕
ルイス・マンフォード(1895-1990):著 生田勉+横山正:訳
新思索社 06年10月刊 3,360円 46判350頁 ISBN:4-7835-4050-0
■72年初版、81年新装改訂版。

精神と自然――生きた世界の認識論 〔普及版〕
グレゴリー・ベイトソン:著 佐藤良明:訳
新思索社 06年10月刊 2,100円 B6判325頁 ISBN:4-7835-1195-0
■82年初版、01年改訂版。

赤を見る――感覚の進化と意識の存在理由
ニコラス・ハンフリー(1943-):著 柴田裕之:訳
紀伊国屋書店 06年11月刊 2,100円 B6判172頁 ISBN:4-314-01017-7
●進化心理学の本ですが、装丁が凝っていてとてもキレイです。既訳書:『内なる目――意識の進化論』(垂水雄二:訳、紀伊国屋書店、1993年)、『喪失と獲得――進化心理学から見た心と体』(垂水雄二:訳、紀伊国屋書店、2004年)。

表現と意味――言語行為論研究
ジョン・R・サール:著 山田友幸:監訳
誠信書房 06年9月刊 3,990円 46判306頁 ISBN:4-414-12054-3
■『言語行為』勁草書房、『志向性』誠信書房とともに3部作を形成する初期サールの代表作。

解釈の射程――〈空白〉のダイナミクス
ヴォルフガング・イーザー(1926-):著 伊藤誓:訳
法政大学出版局 06年11月刊 3,990円 46判330+9頁 ISBN:4-588-00857-9

エロマンガ・スタディーズ――「快楽装置」としての漫画入門
永山薫:著
イースト・プレス 06年11月刊 1,680円 A5判255頁 ISBN : 4-87257-732-9

承認の行程
ポール・リクール(1913-2005):著 川崎惣一:訳
法政大学出版局 06年11月刊 4,515円 46判387+10頁 ISBN:4-588-00854-4

a0018105_16564060.jpg闘争の最小回路――南米の政治空間に学ぶ変革のレッスン
廣瀬純(1971-):著
人文書院 06年11月刊 1,890円 B6判240頁 ISBN:4-409-24076-5
●人文書院のウェブサイトで公開されていた連載と、「現代思想」誌に掲載された論文を一冊にまとめたもの。
■刊行記念トークセッション「ラテンアメリカ、反米と運動の最前線」市田良彦×廣瀬純×王寺賢太、崎山政毅(特別参加)/06年12月3日(日)17:00~/喫茶店ほんやら洞2F/入場無料、1ドリンク代のみ。

パレスチナ・ナウ――戦争/映画/人間
四方田犬彦(1953-):著
作品社 06年11月刊 2,520円 46判331頁 ISBN:4-86182-105-3

理想の出版を求めて―― 一編集者の回想1963-2003
大塚信一(1939-):著
トランスビュー 06年11月刊 2,940円 46判381+21頁 ISBN:4-901510-42-8
●岩波書店前社長の回想録。現在は、つくば伝統民家研究会代表、社会福祉法人日本点字図書館理事、東アジア出版人会議理事などをつとめていらっしゃるそうだ。

***

◎注目の新書新刊

自由訳・養生訓
貝原益軒:著 工藤美代子(1950-):訳・解説
新書y:洋泉社 06年11月刊 819円 新書判245頁 ISBN : 4-86248-087-X
[PR]

by urag | 2006-11-05 19:27 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/4628208
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< とある本屋さんの「閉店日記」      11月中旬発売『新宿+』書影公開 >>