ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 09月 03日

今週の注目新刊(第66回:06年9月3日)

作品社からアドルノ、ジェイムスンが連続して刊行。そしてついにフーリエの『愛の新世界』も同社から800部限定で発売(後日続報)。『パブリッシャー』の著者マシュラーはジョナサン・ケイプ社の伝説的出版人であり、ブッカー賞の創設者。業界人必読といったところ。

a0018105_13223141.jpg道徳哲学講義
T・W・アドルノ著 船戸満之訳
作品社 3,360円 46判306頁 ISBN 4-86182-094-4
■原書:"Probleme der Moralphilosophie", Surhkamp, 1996.
■帯文より:狂った社会を如何に生きるか。実践理性の優位を説きつつ徳の追求と幸福の追求の背反定率(アンチノミー)に横着するカントの「道徳哲学」に対し、自由意志と深い洞察に基づく無限の限定否定を提起する『否定弁証法』「自由の章」への前哨。
●フランクフルト大学で1963年の夏学期、5月7日から7月27日にかけて、アドルノが週2回ずつ合計17回、「道徳哲学の諸問題」と題して行った講義の記録です。「狂った社会の中に正しい生活はありえない」という命題をめぐってカントの道徳哲学を批判的に乗り越えるための諸契機が素描されます。

カルチュラル・ターン
フレドリック・ジェイムスン著 合庭惇+河野真太郎+秦邦生訳
作品社 2,940円 46判296頁 ISBN:4-86182-092-8
■原書:"The Cultural Turn", Verso, 1998.
■帯文より:ポストモダンは何をもたらすか。現実のイメージ化と時間の断片化。ポストモダンの二大特徴はマスメディアの肥大化・情報システムの加速化と相俟って、われわれを歴史的記憶喪失にする。ポストモダンの現状を見据えつつその病弊を剔出した記念碑的考察。
●2005年にVersoから刊行された"Archeologies of the Future: The Desire Called Utopia and Other Science Fictions"も現在、作品社で翻訳出版の準備が進められているそうです。

シェイクスピアの驚異の成功物語
スティーヴン・グリーンブラット著 河合祥一郎訳
白水社 4,410円 46判612頁 ISBN:4-560-02748-X

不鮮明の歴史
ヴォルフガング・ウルリヒ(1967-)著 満留伸一郎訳
ブリュッケ 2,730円 A5判216頁 ISBN:4-434-08270-1

人造美女は可能か?
巽孝之+荻野アンナ編著
慶応義塾大学出版会 2,625円 46判344頁 ISBN:4-7664-1301-6

アート/表現する身体--アフォーダンスの現場
佐々木正人編
東京大学出版会 3,360円 A5判308頁 ISBN:4-13-011119-1

祖先の物語 (上・下)
リチャード・ドーキンス著 垂水雄二訳
小学館 各3,360円 A5判472頁/456頁 ISBN:4093562113/4093562121

わたしが見たポル・ポト--キリングフィールズを駆けぬけた青春
馬淵直城(1944-)著
集英社 税込2,100円 46判288頁 ISBN:4-08-775367-0

パブリッシャー--出版に恋をした男
トム・マシュラー(1933-)著 麻生九美訳
晶文社 2,940円 46判390頁 ISBN:4-7949-6700-4


◎注目の選書、ブックレット新刊

山川出版社の「日本史リブレット」は、同社の「ヒストリア」や、吉川弘文館の「歴史文化ライブラリー」とともに、歴史学への興味をかきたててくれる啓発的な好シリーズだと私は思います。人文書コーナーよりも、新書コーナーの隣で併売してもらうほうが、いいような気がします。

鷲田さんの新刊は「待たなくてよい社会、待つことができない社会」としての現代への批判。平野啓一郎さんのスローリーディング本と問題意識が重なるものがありますね。

天文方と陰陽道
林淳著
日本史リブレット(46):山川出版社 840円 A5変型判100頁 ISBN:4-634-54460-1

対馬からみた日朝関係
鶴田啓著
日本史リブレット(41):山川出版社 840円 A5変型判116頁 ISBN:4-634-54410-5

石造物が語る中世職能集団
山川均著
日本史リブレット(29):山川出版社 840円 A5変型判116頁 ISBN:4-634-54290-0

「待つ」ということ
鷲田清一(1949-)著
角川選書:角川学芸出版 1,470円 B6判198頁 ISBN:4-04-703396-0
[PR]

by urag | 2006-09-03 17:31 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/4225394
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 『未来』06年9月号に啓文堂高...      新規開店情報:あおい書店が各地... >>