ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 08月 14日

8月以降刊行の岩波書店の注目近刊

岩波書店のPR誌「図書」06年8月号を見ていて、気になった近刊書をピックアップします。

ゲーデルが文庫で読めるというのはとてもいいですね。イリイチは『ジェンダー』や『ABC』など、岩波で出していた単行本も文庫化してほしいと思います。何と言っても楽しみなのは『フロイト全集』。相当な大仕事で、中小版元ではほとんど無理な仕事であるだけに、岩波の頑張りに注目したいところ。「全集」と銘打ったからには網羅的であって欲しいです(カント全集には若干肩透かしを食らった感があったので)。

■8月23日発売・単行本

人文学と批評の使命――デモクラシーのために
エドワード・W・サイード著 村山敏勝+三宅敦子訳
46判上製カバー装200頁 税込1995円 ISBN4-00-023423-4

■9月15日発売・文庫

ゲーデル不完全性定理
林晋訳 岩波文庫 200頁

シャドウ・ワーク
I・イリイチ著 玉野井芳郎+栗原彬訳 岩波現代文庫 340頁

■9月21日発売・単行本 「思考のフロンティアII」シリーズ・3点

アジア/日本
米谷匡史著 B6判並製カバー装120頁

レイシズム
小森陽一著 B6判並製カバー装120頁

社会
市野川容孝著 B6判並製カバー装120頁

■9月28日発売・単行本

対象関係(上)
ジャック・ラカン著 ジャック=アラン・ミレール編 小出浩之ほか訳
A5判上製カバー装304頁

■10月刊・単行本

ポートレイト 内なる静寂
アンリ・カルティエ=ブレッソン【写真】 ジャン=リュック・ナンシーほか【テクスト】

■11月刊行開始

フロイト全集 全22巻・別巻1
新宮一成+鷲田清一+道籏泰三+高田珠樹+須藤訓任【編集】
※版元紹介文:「精神分析」誕生から百年、フロイトが現代思想に与えた影響は余りに大きい。全面的に見直された訳語、正確な訳文、過去の研究を集約した注解により、21世紀のフロイト像を提示する本邦初の全集。

坂部恵集 全5巻
※「テーマ別に集成した自選集」だそうです。
[PR]

by urag | 2006-08-14 23:23 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/4126320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 今週の注目新刊(第64回:06...      今週の注目新刊(第63回:06... >>