「ほっ」と。キャンペーン
2006年 06月 27日

「KAWADE道の手帖」の『ベンヤミン』目次詳細

a0018105_12726100.jpg昨日26日より店頭発売の河出書房新社さんの新刊『ベンヤミン』は非常に充実した内容で、弊社がお世話になっている方々も寄稿されています。書誌情報と目次詳細を以下に記します。

〔KAWADE道の手帖〕ベンヤミン――救済とアクチュアリティ
河出書房新社、税込1,575円、A5判並製199頁、ISBN4-309-74012-X

内容:時代の危機が深まるとともに輝く思想家ベンヤミン。その可能性とアクチュアリティを注目の論者を集めて再考し、併せて著作解題と略年譜を付したベンヤミン読解の決定版。

【レクチャー】
はじめての読者のためのベンヤミン入門……山口裕之

【討議】
ベンヤミンを読むとはどういうことか:政治・救済・身ぶり……三原弟平×大宮勘一郎×山口裕之

【対談】
非有機的・非人間的な思想家:ベンヤミンの危険な最深部へ……平井玄×田崎英明

【主要著作・論文解題】
『言語一般および人間の言語について』……清水一浩
『ドイツ・ロマン主義における芸術批評の概念』……岡本和子
『暴力批判論』……野内聡
『翻訳者の使命』……野内聡
『ゲーテの『親和力』』……岡本和子
『ドイツ悲劇の根源』……山口裕之
『一方通行路』……海老根剛
『シュルレアリスム』……柳橋大輔
ブレヒト論……四ツ谷亮子
『カール・クラウス』……山口裕之
『写真小史』……柳橋大輔
『一九〇〇年頃のベルリンの幼年時代』……海老根剛
カフカ・エッセイ……池田あいの
『陶酔論』……川島健太郎
『複製技術時代の芸術作品』……山口裕之
『物語作者』……海老根剛
ボードレール論……山口裕之
『パッサージュ論』……山口裕之
『歴史の概念について』……山口裕之

【論考】
〈詩作されてあるもの〉の射程……浅井健二郎
ベンヤミンとブレヒトをめぐる断章……谷川道子
ベンヤミン、根源的にシンセリティなき人……三原弟平
ベンヤミンと「不気味なもの」……道籏泰三
映画を見る歴史の天使:ベンヤミンの「救済」のイメージ……山口裕之
物語りなき救出:ベンヤミンの歴史構想の一断面……初見基
ベンヤミンと『戦艦ポチョムキン』:芸術、技術、傾向……久保哲司
ヴァイマル:新たな文献学……大宮勘一郎
二十世紀の首都ワルシャワ……細見和之
ワルター・ベンヤミン、あるいは「都市的時間」の発見……高祖岩三郎
歩行という詞姿〔フィグーア〕:ベンヤミンをめぐるコレオグラフィー……柳橋大輔
ベンヤミンと気散じの美学……川島健太郎
ベンヤミンの星……岡本和子
『暴力批判論』をめぐるフーガ……市野川容孝
想起、イメージ、現在時:一つのノート……清水一浩
花摘む人にならって:映画とベンヤミン(もう一度、あるいは)……中村秀之
カフカにおける「家族」とユダヤ人問題:ベンヤミンのカフカ論を手がかりに……川島隆
二つのネット:資本主義とネットワークの罪……野内聡
笑わず、泣かず、憤らず、ただ理解せよ……矢野静明
労働と芸術:ベンヤミンとクロソウスキー……松本潤一郎

【巻末】
ベンヤミン略年譜
[PR]

by urag | 2006-06-27 23:10 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/3825423
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< GLOCOM機関誌「智場 in...      服部文祥『サバイバル登山家』写真展 >>