ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 06月 07日

大竹伸朗回顧展「全景」東京都現代美術館

◎大竹伸朗、初の大回顧展――「全景 SHINRO OHTAKE ZEN-KEI 1955-2006」

会期:06年10月14日(土)~12月24日 ※月曜休館
場所:東京都現代美術館 企画展示室全フロア
江東区三好4-1-1 都立木場公園内
電話:03-5245-4111(代表)

主催:東京都歴史文化財団、東京都現代美術館、読売新聞東京本社
協賛:資生堂、ワコール

【東京都現代美術館による告知文】絵画を制作の中心に置きつつ、衝動のおもむくままに写真、本、印刷物、音などさまざまな表現媒体を取り込んで、30年以上にわたりひたすら何かを生み出し続けてきた大竹伸朗。常に世代を超えた熱い支持を得ながらも、その活動の量と幅広さゆえに、これまで紹介される機会のなかった彼の子供時代から現在までの全貌が、2006年秋、東京都現代美術館で開催される大回顧展によって明らかになります。代表作、未発表作、新作から60冊以上におよぶスクラップ・ブックまで、企画展示室全3フロアを埋め尽くす異例の規模で、大竹伸朗の「全景」を展開します。

***

◎関連イベント情報

★大竹伸朗ブックフェア (リブロ名古屋店にて開催中、6月末まで)

【フェア担当者による紹介】「ただいまリブロ名古屋店では、今秋10月より東京都現代美術館で大回顧展「全景1955-2006」が開催されるアーティスト、大竹伸朗のフェアを行っています。新刊『権三郎月夜』を始めとして、作品集、エッセイ集、CD、豆本、手ぬぐいなど、盛りだくさんのラインナップです。デッドストックの作品集も特別入荷です!!」

リブロ名古屋店
460-0008名古屋市中区栄3-29-1 名古屋パルコ東館4F
TEL 052(264)8526

全国初の大竹フェアです。皆様ぜひお立ち寄りください!
[PR]

by urag | 2006-06-07 20:08 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/3705237
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< フーコーシンポジウム@慶応大日...      666にちなんで禍々しく >>