ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 28日

花見日和あるいは「ブログ型」人間って何じゃい

a0018105_20374623.jpg
都下では今週が花見日和でしょうか。飲み過ぎ、食べ過ぎにご注意。ところで「共同通信」の報道によれば、民間の研究機関である財団法人社会経済生産性本部が毎年恒例で発表しているらしい「新入社員の特徴」が、今年は「ブログ型」である、とのことです。

「表面上は従順だがさまざまな思いを秘め、時にインターネット上の日記を通じ大胆な自己主張をする」、「ネットワーク力」はあるけれど、「寂しがり屋で人とつながりたがり、認めてもらいたい欲求が強」くて、思いを「パソコンに打ち込むだけの傾向」があると、おおよそのところは分析しているようです。どこか若者をバカにしているような気がするんですが。

この社会経済生産性本部の理事・監事・評議員の顔ぶれや、組織の変遷と構成を見てみると、何て言ったらいいのでしょうか、日本経済の表舞台の役者が揃っていますね。彼らは毎年自分たちの「生産性運動」の目標を掲げています。今年(H18)は「卓越経営の実現」、「次世代育成と新しい労使関係の確立」、「政治改革による新しい国づくりの推進」の三つだそうです。詳細については「活動目標」のページをご覧になってください。

この団体が半世紀前に採択した「生産性三原則」というのがあります。「雇用の確保・拡大」、「労使の協力・協議」、「成果の公正分配」、の三つです。これらの三原則が戦後の日本経済においていかに「機能」してきたかをつぶさに検証するのは興味深いことでしょう。私はこの三原則を眺めていると寒気がしてきます。
[PR]

by urag | 2006-03-28 20:40 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/3404873
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ご訪問者数10万人突破!      今週の注目新刊(第44回:06... >>