ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2006年 03月 26日

twilight

a0018105_23533110.jpg

夕空に春は花ひらき
数限りなく薔薇は咲き おだやかに
金色の世界は光を放つ。おお私を引きさらえ
深紅の雲よ! その高みに消えよかし

ヘルダーリン「夕べの幻想」川村二郎訳、岩波文庫版『ヘルダーリン詩集』2002年刊、34頁。


・・・twilightといえば、テレビドラマ版「電車男」のオープニングでELOのこの名曲が流れてきた時には、私はある意味ショックでした。私は「電車男」のことは嫌いではありません。初めてネット上で顛末を一気読みした時には、何とも言えないイイ話に涙が出ました。

でも、私にとって中学高校時代の青春の思い出であるELOの名曲の数々の中でも一番好きだったこの曲が、世間的には「あ、これって電車男のだよね」と印象付けられてしまうのは嫌だ。ELOはELO、エレクトリック・ライト・オーケストラとオタクの世界とは、私の中では全然別のものなのです。

ですから、鮮やかな夕焼けを望んだ胸の内にprologue~twilightが流れてくるとき、それに覆いかぶさるようにして日本全国からの「キター」の映像が時折脳裏にじわっと浮かんでくる、混乱した自分――ついつい自身の邪魔をしてしまう意地悪な自分※――が癪なのです。ま、そんなことはどうでもいいか。ヘルダーリンの引用のあとに書くことじゃないな。うん。

※――懐かしい「ぼのぼの」に仮託して言えば「恐い考えになってしまった」という、意識の思いがけない地すべり的「流れ」。
[PR]

by urag | 2006-03-26 23:55 | 雑談 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/3396616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 葉っぱ64 at 2006-03-27 20:30 x
京都、八幡にある流れ橋を水没させました。
http://www.netdisaster.com/go.php?mode=flood&lang=en&url=http://d.hatena.ne.jp/kuriyamakouji
Commented by urag at 2006-03-28 20:42
葉っぱ64さんこんにちは。水没、いいですよね。光が差し込んで、魚たちがゆったり泳いで。
Commented by kasuga at 2006-03-28 22:07 x
http://www.cdjournal.com/main/news/news.php?nno=11252

追加曲ありのリマスターで発売だそうです。

私も、netdisasterでいろんなとこ水没させて遊びましたw
チェンソーで切ったり、コーヒーこぼしたり。
Commented by urag at 2006-03-29 00:54
kasugaさんこんにちは。情報をありがとうございます。チェーンソーね、ジャリジャリっといったわけですね。


<< 今週の注目新刊(第44回:06...      ある意味アート。shredde... >>