2006年 01月 19日

毛利嘉孝さんがABCの『マルチチュード』イベントへ

弊社より『文化=政治』を刊行させていただいている毛利嘉孝さんが、今週末21日(土)に、青山BC本店で行われるトークセッションに登壇されます。

◎「マルチチュードとは誰か?」 姜尚中×毛利嘉孝×水嶋一憲
ネグリ&ハート『マルチチュード─<帝国>時代の戦争と民主主義』(上下巻、NHKブックス)出版記念

日時:2006年1月21日(土)15:00~17:00(14:30開場)
会場:青山ブックセンター本店内・カルチャーサロン青山
定員:120名様
入場料:¥1,000(税込)電話予約の上、当日精算
電話予約&お問い合わせ電話:03-5485-5511

内容:マルチチュードとは誰のことか?フランスで暴動を起こした移民たちや、日本のフリーターは、マルチチュードと呼べるのか?マルチチュードとは思想業界の中でのみ通用する理念的なものなのか?「マルチチュード」を真の批判的・実践的概念としてどう定着させるかをテーマに語り合うスリリングなセッション。

会場では、現在品切重版未定の『文化=政治』が特別販売されます。本書は現在のところ、毛利さんの唯一の単独著。もう弊社には在庫は残っていませんから、あとはこうした店頭に残っている在庫を買っていただくしかありません。定価は税込1890円ですが、AMAZONのマーケットプレイスで5000円の値がついているのには正直面くらいました。

ところでネグリ&ハートは、『帝国』『マルチチュード』に次ぐ第三作目を準備中だと聞きます。楽しみですね。(H)
[PR]

by urag | 2006-01-19 15:49 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/3049332
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 没後十年のドゥルーズ論集とアルバム      09号「記録主義」店頭発売開始 >>