2017年 03月 17日

ブックフェア「美と崇高の表象文化論」@東大生協駒場

◎『崇高の修辞学』刊行記念ブックフェア「美と崇高の表象文化論」

期間:2017年3月21日~4月26日(終了予定)
場所:東京大学消費生活協同組合駒場書籍部(コミュニケーションプラザ北館1階)

内容:東大UTCP出身の新星・星野太氏の『崇高の修辞学』(月曜社)刊行を記念し、ブックフェア「美と崇高の表象文化論」を開催します。星野氏の選書リストに加えて、関連書籍を集めました。美学・表象文化論・現代思想にまたがる氏の思想圏を自薦コメントと共にご紹介します。みなさまのご来店をお待ちしております。

※月曜社より・・・長期品切本だった『表象04:パフォーマンスの多様体──エンボディメントの思想/ドゥルーズの逆説的保守主義』と『表象08:ポストメディウム映像のゆくえ/ドゥルーズの時代』を特別出品しています。「表象」誌のドゥルーズ特集はこの2号のみ。4号では共同討議「ドゥルーズの逆説的保守主義」(國分功一郎+佐藤嘉幸+千葉雅也)。8号では共同討議「『ドゥルーズの哲学原理』と『動きすぎてはいけない』」(國分功一郎+千葉雅也+堀千晶+佐藤嘉幸)などを収録。その他目次詳細は書名のリンク先をご覧ください。どうぞお早目に。

a0018105_182527.jpg

[PR]

by urag | 2017-03-17 18:02 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/23725358
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 注目新刊:櫂歌書房版『プラトー...      続報:星野太トークイベント@代... >>