ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2017年 07月 10日

坪内稔典×内田美紗トーク&サイン会@梅田蔦屋書店、ほか

弊社5月刊、『鉄砲百合の射程距離』の著者、内田美紗さんが以下のトークイベントにご出演されます。


会期:2017年08月26日(土)17:00~18:30(開場16:30)
講師:坪内稔典さん、内田美紗さん
場所:梅田 蔦屋書店 4thラウンジ
参加費:1,000円(税込)
定員:80名
主催:梅田蔦屋書店
共催・協力:月曜社 / 新日本出版社
申し込み方法:事前に当店予約フォームより申し込みいただき、当日受付時にてお支払いください。 ※お釣りの無いようお願い申し上げます。
問い合わせ先:umeda_event@ccc.co.jp

内容:現代日本を代表する俳人、坪内稔典さんの著作が、1973年の句集「朝の岸」(私家版)から『ねんてん先生の文学の日々』で、通算100冊を超えたことを記念しまして、トークイベント&サイン会を開催いたします。トークイベントのお相手は、句集『鉄砲百合の射程距離』(大竹昭子編集/森山大道写真)が絶賛された、坪内稔典さんの仲間である内田美紗さん。坪内稔典さんの今まで刊行された100冊の本や、俳句の糧としてきた文学作品、これまでの俳句人生について、内田美紗さんが「ねんてん先生の世界」に迫ります。そして、穂村弘さん、文月悠光さん、いとうせいこうさんたちから絶賛された内田美紗さんの句集『鉄砲百合の射程距離』を坪内稔典さんに徹底解剖していただきます。また、イベント参加者には、坪内稔典さんの100冊の著作の中から特にオススメの書籍をご本人のコメントと共にご紹介する特製リーフレットを配布致します。またとない機会ですので、是非ご参加ください!

+++

月刊誌「Hanada」2017年8月号「BOOKS & MAGAZINES」欄の「坪内祐三の今月この一冊」で弊社6月刊、荒木経惟『私情写真論』が取り上げられました。坪内さんは「荒木さんは写真だけでなく、文章や語りも抜群に上手だ」とお書きになっておられます。

+++


[PR]

by urag | 2017-07-10 09:35 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/237153287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 訃報:ヴェルナー・ハーマッハーさん      注目新刊:柏倉康夫訳『新訳 ス... >>