ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2017年 02月 06日

星野太『崇高の修辞学』取次搬入日決定、先行販売やイベント情報など

a0018105_18373852.jpg

星野太『崇高の修辞学』の取次搬入日が決定しました。日販と大阪屋栗田が2月7日、トーハンが8日です。現在、代官山蔦屋書店とナディッフアパート(恵比寿本店)にて先行販売中。そのほかの書店さんでは取次を経由して今週末から来週以降に順次店頭発売開始となります。

なお、弊社の人文書新刊ではあまり起こらないことですが、今回の新刊は受注多数のため、発売と同時に版元品切になります。書店さんの店頭には在庫がありますから、どうぞ皆様店頭よりお買い求め下さい。比較的に在庫を多めに持っている書店さんを以下に列記しておきます。

【先行発売】
代官山蔦屋書店、ナディッフアパート(恵比寿本店)
【一般発売】
紀伊國屋書店新宿本店、ブックファースト新宿店、丸善丸の内本店、ジュンク堂書店池袋店、東京堂書店神田神保町店、東大生協駒場書籍部。ほか全国108店舗にて発売。電話・メール・FAX、当エントリーのコメント欄などで地域を限定してお尋ねいただければ詳細をお答えいたします。
【ネット書店】
アマゾン・ジャパン、Honto。

+++

トークイベント:『崇高の修辞学』(月曜社)刊行記念・星野太講演会

当日ご希望の方にサイン会を予定しております。サイン対象本は、当店でご購入いただきました対象書籍のみとさせていただきます。また、今回のイベントご来場のお客様にのみ、限定の書き下ろし「『崇高の修辞学』本編未収録の覚書」特別小冊子をプレゼントする予定です。

日時:2017年03月24日(金) 19:00~
場所:蔦屋書店1号館 2階 イベントスペース
定員:70名

参加条件:代官山 蔦屋書店にて、対象書籍『崇高の修辞学』(月曜社刊/3,888円税込)をご予約・ご購入頂いたお客様。またはオンラインストアにて参加券をご購入のお客様。
お申込み方法:①代官山 蔦屋書店 店頭(1号館1階 レジ)、②オンラインストア(2017年3月22日午前9時まで受注)、③お電話 03-3770-2525(1号館 1階 人文フロア)

対象商品:『崇高の修辞学』(月曜社 3,888円/税込/地方発送も可能)もしくはイベント参加券(1,000円/税込)

注意事項:参加券1枚でお一人様にご参加いただけます。イベント会場はイベント開始の15分前からで入場可能です。当日の座席は、先着順でお座りいただきます。参加券の再発行・キャンセル・払い戻しはお受けできませんのでご了承くださいませ。止むを得ずイベントが中止、内容変更になる場合があります。

+++

『崇高の修辞学』に対し、ツイッターでご評価をお寄せいただいています。

西山雄二さん「ロンギノス『崇高論』から現代に至る崇高の系譜学を辿りながら、一定の文彩をつねにともなう言語活動そのものに内在する「修辞学的崇高」を、哲学・政治・倫理・美学・詩学などを横断しつつ描出する壮大な試み」。

國分功一郎さん「目下のテーマとして想像力について考えている僕にとってはギリシアのパンタシア(想像力と普通訳すがこの本にはそれ以外の翻訳の可能性が論じられている)についての議論が非常に参考になりそうです」。

宮崎裕助さん「ロンギノスの崇高論に遡る崇高概念の系譜の明快な見取図を提示するとともに、「修辞学的崇高」というパラ美学的な新概念により、この見取図を書き換えようとする非常に野心的な試み。今後日本語での崇高論研究は本書なしには考えられないものとなった」。

+++
[PR]

by urag | 2017-02-06 18:37 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/23606532
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 注目新刊:ルフォール『民主主義...      注目新刊:ブルデュー『男性支配... >>