ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2013年 07月 31日

今週土曜日開催トークイベント:「ヘルメスの図書館」とカルダーノのコスモス

弊社刊『ミクロコスモス――初期近代精神史研究』(第1集、品切;第2集刊行時に重版予定)の責任編集者でいらっしゃるヒロ・ヒライさんが監修されるシリーズ「bibliotheca hermetica叢書」の第一回配本、榎本恵美子『天才カルダーノの肖像――ルネサンスの自叙伝、占星術、夢解釈』がついに発売されました。先週木曜日7月25日取次搬入済と聞きますので、そろそろ全国的に発売開始と言ってもよいはずです。

天才カルダーノの肖像――ルネサンスの自叙伝、占星術、夢解釈
榎本恵美子著 ヒロ・ヒライ編集 坂本邦暢解説
勁草書房 2013年7月 本体5,300円 A5判上製312頁 ISBN978-4-326-14826-4
帯文より:高名な医師にして占星術師、ベストセラーを書いた自然哲学者にして数学者。星辰と守護霊に導かれた万能人の新たなる肖像。ルネサンスの人間と世界を知る必携書!

本書は著者がカルダーノについてこれまで書かれてきたテクスト6篇に書き下ろしとなる論考「守護霊との対話」を加え、さらにカルダーノの『一について』(De uno, Basel, 1562)の翻訳を併載したものです。巻頭にはヒロ・ヒライさんによる叢書の刊行の辞と本書のための「まえがき」、そして巻末には著者によるあとがきと坂本邦暢さんによる解説が収められています。目次詳細や、伊藤博明さんと鏡リュウジさんの推薦文は書名のリンク先でご覧ください。なお、著者の榎本さんは2007年に勁草書房さんから共訳書、アンソニー・グラフトン『カルダーノのコスモス――ルネサンスの占星術師』を上梓されています。また、近刊の訳書として、ドナルド・R・ケリー『ルネサンス・ヒューマニズム』が東信堂さんより刊行予定とのことです。

なお現在、書店さんの店頭では同叢書のパンフレットが無料配布中です。本の巻頭に置かれているヒライさんによる叢書刊行の辞「bibliotheca hermetica 叢書の発刊によせて」が掲載され、今後の刊行ラインナップが列記されています。

a0018105_016397.jpg

a0018105_017719.jpg

a0018105_0172570.jpg

『天才カルダーノの肖像』の刊行を記念して、以下のイベントが今週末に開催される予定です。定員制なので、参加を希望される方はどうぞお早めにご予約下さい。

「ヘルメスの図書館」とカルダーノのコスモス

bibliotheca hermetica叢書『天才カルダーノの肖像』刊行記念トークイベント。哲学と歴史を架橋し、近代以前の“知のコスモス”に分野横断的に迫るインテレクチュアル・ヒストリー。その魅力を紹介する「bibliotheca hermetica(ヘルメスの図書館)」叢書、ここに誕生! 第一回配本『天才カルダーノの肖像』では、医師にして、哲学者、占星術師の顔をもつルネサンスの天才ジローラモ・カルダーノの壮大な知のコスモスを描き出します。

今回はシリーズ刊行開始を記念して、叢書監修者のヒロ・ヒライさん、『天才カルダーノの肖像』著者の榎本恵美子さん、同書の解説を書かれた坂本邦暢さんに、インテレクチュアル・ヒストリーの魅力と「bibliotheca hermetica叢書」の展開、そしてカルダーノの多岐にわたる活動について語り合っていただきます。

出演:
ヒロ・ヒライ(「bibliotheca hermetica叢書」監修者、オランダ・ナイメーヘン大学研究員)
榎本恵美子(哲学史・ルネサンス思想史研究)
坂本邦暢(科学史・思想史研究、日本学術振興会特別研究員)

日時:2013年8月3日(土)16:30~18:30
場所:西武池袋本店別館9階 池袋コミュニティ・カレッジ28番教室
定員:40名
料金:1,000円(税込)
チケット販売場所:西武池袋本店書籍館地下1階リブロリファレンスカウンター
ご予約・お問い合わせ:リブロ池袋本店 03-5949-2910
[PR]

by urag | 2013-07-31 23:33 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/18235570
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 書影公開:近日発売、ユンガー『...      注目の新刊、既刊、近刊:『カイ... >>