ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 21日

「オルタナティヴ棚」@紀伊國屋書店グランフロント大阪店

先月4月26日「グランフロント大阪」南館6階に開店、まもなくオープン1か月を迎え売上好調と聞く、紀伊國屋書店グランフロント大阪店さんの哲学思想棚をご紹介します。同店は1060坪で、1000坪以上の大型店としては、同rチェーンで札幌本店、新宿本店、新宿南店、梅田本店、福岡本店に続く6店目。店内には伊東屋とスターバックスが併設されています。人文書はあえて1箇所に集約せず、哲学思想棚は、文芸書や芸術書に隣接した場所に設置されています。中でも、新設された「オルタナティヴ」棚(下記写真:C20-07)は、その名の通り、オルタナティヴな政治経済思想をまとめた棚で、いわば「もうひとつの可能な世界」像を先取りし提示するものです。フェアではなく常設棚としてプレートを掲げて展開するのは全国で初めての試みかもしれません。企画者は本部MDのY課長代理。私も少しばかりお手伝いをさせていただきました。以下はYさんからいただいた棚の写真です。哲学思想系の文庫をまとめたり(下記写真:C20-02)、平積み以外の新刊を一望できる棚を作ったり(下記写真:C20-01)、70年代生まれ以降の日本人の若手をまとめる(下記写真:C19-05)など、限られた棚数の中での工夫が眼を惹きます。写真の掲載を快く承知していただいた店長のHさんにも御礼を申し上げます。

◆オルタナティヴ(C20-7)
a0018105_1651868.jpg


◆現代思想(C20-06, C20-05)
a0018105_16115714.jpg

a0018105_16125671.jpg


◆哲学(C20-04, C20-03)
a0018105_16143719.jpg

a0018105_16164775.jpg


◆文庫+哲学入門(C20-02)
a0018105_16172314.jpg


◆新刊+雑誌(C20-01)
a0018105_163226100.jpg


◆現代思想・日本(C19-07, C19-06, C19-05)
a0018105_1634445.jpg

a0018105_16345717.jpg

a0018105_16352040.jpg


なお、これらの写真は開店当時のもののため、商品がすでに入れ替わっていることと思われます。ぜひお店へお越しになり、直接ご確認いただけたら幸いです。同店の今週のトークイベントおよびサイン会の予定はこちらをご覧ください。また、twitterのアカウントは、紀伊國屋書店グランフロント大阪店@Kino_GFOsakaです。
[PR]

by urag | 2013-05-21 16:37 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/17820731
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< hontoでも『原子の光』予約...      注目新刊:只今来日中のラトゥー... >>