2012年 11月 06日

ブックフェア「月曜社の本」@ナディッフ、特製缶バッジ

◎ブックフェア「月曜社の本

会期:2012年11月2日(金)~12月末
会場:NADiff a/p/a/r/t (東京都渋谷区恵比寿1-18-4-1F)
※一部展開中:NADiff X10, NADiff contemporary

内容:森山大道、大竹伸朗といった、アートシーンにおけるキーパーソンの作品集、展覧会カタログを多く手掛け、また、現代思想、カルチュラル・スタディーズ系の重要文献を次々と出版する月曜社の本を特集いたします。今回は最新刊・森山大道写真集「モノクローム」と前作「カラー」を中心に、その他の月曜社注目タイトル、非流通の森山大道オリジナルポスターなどもあわせてご覧いただける機会です。

特典:ノヴェルティとして、月曜社書籍を期間中お買い上げの方に、オリジナル缶バッジをプレゼントいたします。バッジは、森山大道写真集の表紙カバーを用いた、月曜社+NADiffのオリジナルグッズです。絵柄は各種ご用意しておりますので、是非店頭にて吟味してお選び下さい。

月曜社について:今年発売となった「モノクローム」、「カラー」をはじめ、「にっぽん劇場」「何かへの旅」等、森山大道の話題作を多く手掛けるほか、大竹伸朗のロンドン時代「写真」+「画」+「貼」の断片を再構成し編み上げた作品集「UK77」、600ページを超える中平卓馬の1964–1982年のマガジンワークを集成した「都市、風景、図鑑」等、ポートフォリオのように作家のキャリアを位置づけられる側面を備えた、重厚で密度の高い作品集を多く出版しています。また、森山大道「モノクローム」、「カラー」(2012)では題字を大竹伸朗が担当し、森山大道「ハワイ」(2007)刊行時には、森山のコンタクトシートを用いた大竹のアートワーク・ポスターが製作されるなど、異才二人のコラボレーションも月曜社ならではの試みです。

以下はNADiff a/p/a/r/t の店頭風景です。「ハワイ」ポスター2種や、版元品切の「新宿」ポスター2種、「NOVEMBRE」「新宿+」「大阪+」など、NADiffならではの品揃えです。
a0018105_1261536.jpg

同じく版元品切の「表象04」「ルーツ」「ブラック・アトランティック」など。
a0018105_1265713.jpg

オリジナル缶バッジ。今回のフェアでしかもらえません!
a0018105_1265556.jpg

+++
また、NADiff gallery にて森山大道個展「記録 No.22」(2012年11月2日~12月9日)が開催中です。さらに、大竹伸朗さんのドクメンタ出展作《MON CHERI: A Self-Portrait as a Scrapped Shed》をドキュメンテーションした作品集『dOCUMENTA (13) Materials: 01-10』の発売を記念し、NADiff window galleryでは、edition.nordによる『dOCUMENTA (13) Materials: 01-10』のディスプレイ展示を11月25日まで行っています。
[PR]

by urag | 2012-11-06 12:13 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/16743060
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 新規開店情報:月曜社の本を置い...      注目新刊:ラクラウ+ムフ『民主... >>