ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

ビラフランカのカスティ

日テレ「笑ってコラえて」2012年10月31日(水)放送で紹介された、スペインの「カスティ(カステイェールス:人間の塔)」2012年10月タラゴサ大会。緑のシャツが目印のビラフランカのクラブによる「2人8段」(数え方についてはこちらのサイトをご覧ください)の塔はクラブにとって初めてデスカレガット(解体)まで成功した偉業でした。その一部始終の動画はこちら。塔の頂上を造るポムデダルト役のうち、一番上に登るエンセネータ役の子供が片手を高く上げてカレガット(築塔)が成功。その時の観衆の大歓声と、デスカレガット完遂後の歓喜の人波。すごいですね。

別の角度から見た映像(1:45-3:33)やビラフランカの他の種目、そしてこの大会でのバリス(赤いシャツ)など他のクラブの競技を含むまとめ映像は以下になります。


また、カスティが組みあがっていく途中から絶妙のタイミングで鳴り始める勇壮な音楽をうまく活かした、カスティの紹介動画が以下のものです。ビラフランカのトロンク役でよく見かける二人の男性のうち、上の二つの動画では顔が見えづらかった男性の方が、この動画の最後で良い表情を見せてくれます。それにしてもなぜカステイェールスはなぜこんなにも私たちの胸を打つのでしょうか。


[PR]

by urag | 2012-10-31 21:45 | 雑談 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/16706986
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 取次搬入日確定:ショルカル『エ...      好評開催中&近日オープン:森山... >>