2011年 10月 17日

平凡社さんの10月新刊2点

平凡社さんの今月の新刊の中から本日発売ともなく発売となる、計二点をご紹介します。

a0018105_2314771.jpg

西郷信綱著作集 第6巻 文学史と文学理論I 詩の発生 
平凡社 2011年10月 本体9000円 A5判上製504頁 ISBN978-4-582-35710-3
帯文より:文学は、詩は、いかに発生したのか? 発生期に即して詩の本質を探りあてながら、文学にとっての古代の意味を見定め、文学史の視座を測定する、西郷古典学の凝集と飛躍!『増補 詩の発生』と関連論文を収録。解説=龍澤武

全9巻のうち、折り返しとなる第5回配本です。平凡社さんのtwitterを拝見する限りで推測すると、本日が発売日なのではないかと思います。『増補 詩の発生――文学における原始・古代の意味』のほか、「柿本人麿ノート」「宮廷女流文学の開花」「国引き考」など9篇が収められています。月報には、松本昌次さん、風巻融さん、日暮聖さんが寄稿。次回配本(第6回)は来年1月予定、第二巻です。

◎西郷信綱著作集(全9巻)
第1巻「記紀神話・古代研究I 古事記の世界」本体9000円、2010年12月刊(第1回配本)、ISBN978-4-582-35705-9 解説=三浦佑之
第2巻「記紀神話・古代研究II 古代人と夢」次回配本
第3巻「記紀神話・古代研究III 古代論集」本体9000円、2011年06月刊(第4回配本)、ISBN978-4-582-35707-3 解説=大隅和雄
第4巻「詩論と詩学I 萬葉私記・古代の声」本体9000円、2011年02月刊(第2回配本)、ISBN978-4-582-35708-0 解説=阪下圭八
第5巻「詩論と詩学II 梁塵秘抄・斎藤茂吉」未刊
第6巻「文学史と文学理論I 詩の発生」本体9000円、2011年10月(第5回配本)、ISBN978-4-582-35710-3 解説=龍澤武 
第7巻「文学史と文学理論II 日本古代文学史」本体9000円、2011年04月刊(第3回配本)、ISBN978-4-582-35711-0 解説=秋山虔
第8巻「文学史と文学理論III 古典の影」未刊
第9巻「初期論考・雑纂」未刊

a0018105_2322331.jpg

インドの驚異譚1 10世紀〈海のアジア〉の説話集
ブズルク・ブン・シャフリヤール著 家島彦一訳
平凡社 2011年10月 本体3200円 全書判上製470頁 ISBN978-4-582-80813-1
帯文より:インド洋世界で活躍したムスリム航海者が蒐集した驚異(アジャーイブ)に満ちた162の説話をアラビア語写本から世界で初めて翻訳。イスラーム海域交流史の第一級の史料。第1巻は82話までと解説を付す。

東洋文庫の第813弾。全2巻予定。間もなく発売開始です。船乗りたちが集めた説話のためか、人魚や巨大魚、化け蟹、島ほどもある大亀、巨鳥、大蛇、海上での怪奇現象などエピソードが満載。いずれもシンプルな伝説なので、現代の読者を怖がらせるようなものではありませんが、話し手によっては当時はかなりの恐怖心を聞く者に呼び起こしたことでしょう。次回配本は11月、『ウラル・バトゥル』が予告されています。

+++

また、平凡社さんでは今月、岡田温司『アガンベン読解』(本体2400円、四六判224頁、ISBN978-4-582-70341-2)や、アドルノ+ホルクハイマー『ゾチオロギカ』(三光長治+市村仁+藤野寛訳、本体3200円、四六判352頁、ISBN978-4-582-70276-7)も刊行される予定のようです。版元紹介文によれば、前者は「9のキータームからラディカルな思想の核心に肉迫、政治的・美学的側面を総合的に論じる」もの。後者は「戦後、アメリカ亡命から帰国したアドルノとホルクハイマーが、ドイツ観念論哲学の伝統と、アメリカ流の実証主義と精神分析との批判的統合、新たな社会学の可能性を論じる」。かつてイザラ書房さんからも、同名の訳書(アドルノ『ゾチオロギカ――社会学の弁証法』三光長治+市村仁訳、イザラ書房、1970年)が出ていましたね。イザラ版ではアドルノの論文全6編のみを訳出していましたが、今回の平凡社版ではホルクハイマーの6篇をも収録して完訳本を出すのだろうと推測できます。【10月18日追記:平凡社さんからいただいた情報によれば、『アガンベン読解』と『ゾチオロギカ』は11月刊行に延期となったそうです。】
[PR]

by urag | 2011-10-17 23:02 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/13829826
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2011年10月の注目新刊      新規開店情報:月曜社の本を置い... >>