2010年 08月 13日

ブックフェア「ゼロ年代の出版社たち:インスクリプト・月曜社・洛北出版」@ジュンク堂京都BAL店

◎ブックフェア「ゼロ年代の出版社たち――インスクリプト・月曜社・洛北出版と代表者による選書フェア」

日時:2010年8月10日(火)~10月3日(日)
場所:ジュンク堂書店京都BAL店 7F 人文書フェアコーナー
 京都市中京区河原町通三条下る二丁目山崎町 京都BALビル 5-8F
 TEL 075-253-6460 FAX 075-253-6470
 営業時間:午前11時~午後8時
アクセス:阪急・河原町駅から徒歩7分、京阪・三条駅から徒歩8分
 ※ジュンク堂書店京都店とは別のお店ですので、ご注意くださいませ。

担当者挨拶:ジュンク堂書店京都BAL店では、人文書を好むお客さまに何度もきていただけるよう、日々努めてまいりました。そのなかでも、この3社の出版物の新刊には、かねてより注目してきました。そしてしだいに、「これらを編集されたのはどういった人なのだろう?」という関心を持ちはじめました。きっとこの関心はお客さまもお持ちだろうと(勝手に)思い、このたびのフェアを企画いたしました(!)。ただ3社の出版物を並べるだけではなく、編集者の紹介・インタビューと、そして影響をうけた本を選書してもらいました(その過程で、3社の代表者がいずれも京都にゆかりのある方だということが判りました)。「何かやってるらしいぞ」と、ご来店いただけましたら幸いです。

★人文書売場のご担当者、二人の「I」さんと言えば、近年でもっとも人文書の売上を伸ばしている腕利きの書店員さんとして有名ですが、そのお二人が「かねてより注目してきた」(フェアパンフレット「スピリトゥス」編集後記より)という三社をフィーチャーしたブックフェアを企画して下さいました。弊社は本年創業十周年の佳節ということもあり、たいへんありがたいことです。月曜社は今まで「全点フェア」というものを今まで一度しか経験したことがありません。3年前、関西学院大学生協さんでの単独フェアでした。

今回のフェアでも全点を出荷しています。めったにないことなので、僅少本、品切本、絶版本もすべてどうにかこうにか手配して揃えています。『ミクロコスモス第1集』、『表象04』、『表象01』、上野俊哉『アーバン・トライバル・スタディーズ』、毛利嘉孝『文化=政治』、ブランショ『書物の不在 初版朱色本』、片山廣子『燈火節:随筆小説集成』など。さらに珍しいあたりでは、森山大道『新宿』(文庫版の『新宿+』ではなく元版のほう)、森山大道『NOVEMBRE』(限定1500部)、川田喜久治『地図』(限定1000部)、やなぎみわ『WHITE CASKET』(国内版、限定250部)。『WHITE CASKET』はしかもサイン本なので、かなりレアです。1点ものがほとんどのため、フェア開始後、いくつかはすでに売れてしまっているようですが、品切絶版を含む月曜社の全点を現物でお目にかけるのはこれが最後かもしれませんので、ご高覧いただけるととても嬉しいです。

京都BAL店さんが作成されたパンフレット「スピリトゥス」の配布は、8月16日以降になる模様です。三社の出版人たちが、「アンケート」や「影響を受けた本」や「2000年以降のオススメの本」などについて回答したものが掲載されています。店頭の写真も遠からず掲載できると思います。

インスクリプト【ウェブサイトインスクリプト通信twitterアカウントmesentente
洛北出版【ウェブサイト+Message from...
月曜社【ウェブサイトウラゲツ☆ブログ

【店頭写真追加:10年8月13日】
a0018105_22213894.jpg

a0018105_23563920.jpg

a0018105_13364763.jpg

a0018105_22225863.jpg

a0018105_00084.jpg

a0018105_23571239.jpg

a0018105_234938.jpg

a0018105_23485091.jpg

a0018105_23491895.jpg

a0018105_23493177.jpg

a0018105_0343639.jpg

a0018105_23573289.jpg

[PR]

by urag | 2010-08-13 00:53 | イベント告知 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/11121859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 大竹昭子連載「森山大道のOn ...      新規開店情報:月曜社の本を置い... >>