ウラゲツ☆ブログ

urag.exblog.jp
ブログトップ
2010年 06月 22日

ついにユング『赤の書』日本語版が今週末より発売開始【現物写真あり】

創元社さんからユング『赤の書』日本語版がいよいよ発売になります。取次搬入が今週金曜日25日とのことですので、都心部の超大型店では最速で26日土曜日から店頭発売開始となる可能性があるものの、おおかたの書店さんでは来週の28日以降に順次販売開始となるだろうと思われます。本屋さんに注文を出されたお客様は来週以降入手できるでしょうし、創元社さんに直接注文されたお客様は26日以降に本が届き始めることでしょう。

なお、創元社さんがウェブサイト上で公開されているお知らせ「『赤の書』のご予約と出荷予定につきまして」(2010年6月15日付PDF)によれば、6月14日以降に書店さん、オンライン書店さん、版元さんへ予約されたお客様へのお届けは、「第2回製本出来次第(7月初旬頃)の出荷」となるとのことです。詳細は創元社さんにお尋ねいただくのがいいかもしれません。

創元社の東京営業部さんから『赤の書』の現物写真をいただきましたので、業界最速(?)で公開いたします。2010年12月末までは特別価格37,800円。来年からは42,000円になりますからぜひお早めにご注文を。英語版やドイツ語版にあった、ユングの手書き写本の読み間違いが日本語版では訂正されているとのことで、訳者先生や編集者の方々のご苦労が偲ばれます。大部数を刷っている本ではないですし、造本の豪華さからして容易に重版はできないと推察できますから、今回買っておかないとあとで悔やむことになりそうです。本の詳細については創元社の特設ページをご覧ください。同ページから注文することもできます。

搬送用函(斜めから)
a0018105_14322242.jpg

搬送用函(正面から)
a0018105_14324949.jpg

化粧函の背
a0018105_14331858.jpg

書籍本体の背のプレート
a0018105_14335190.jpg


a0018105_14341955.jpg

奥付と目次
a0018105_14344065.jpg


関連エントリー
門外不出、ユングのカラー写本『赤の書』日本語版が創元社より来春刊行」09年11月29日
ユング『赤の書』(The Red Book)英語版がノートンより発売開始」09年11月30日
[PR]

by urag | 2010-06-22 14:34 | 本のコンシェルジュ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://urag.exblog.jp/tb/10853333
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 弊社出版物の著者や訳者の方々の...      高祖岩三郎さん三冊目のニューヨ... >>